留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

イギリス 短期学生ビザ(6ヶ月まで)

イギリスに就学を主な渡航理由として入国・滞在する場合はその期間が短くてもビザが必要です。しかし、短期で学校に通う場合はそのビザを渡航前に申請する必要は必ずしもなく、国境のイミグレーション審査でパスポートにスタンプを押してもらい、ビザとすることもできます。高校・専門学校・大学・大学院などの正規留学生が対象となる「学生ビザ」とは異なる、短期のスキルアップコースや語学学校に通う人が申請する「Short-term Study Visa」がこれに当てはまります。


ポイント

ポイント1

語学学校通学やアートなどの技術やお稽古コース(短期)を受講するためのビザ

ポイント2

期間は最大で6カ月(ただし、コース期間に合わせて短くなることも有り)

ポイント3

該当の教育機関の認定付きの学校に入学が決定していることが必要

ポイント4

就労・延長・ビザ切り替えは不可

ポイント5

渡航前の申請は可能だが不要(日本国籍の場合)

Short-term Study Visa(6ヶ月まで) 取得までの流れ

イギリス現地の学校に申し込みをします(学校への申込が完了していないとビザ発行に必要なレターを出してもらえません)。
学校から発行されるレター含め、必要な書類を渡航前にすべて揃えます。※書類一覧は下記参照
渡航します。提示が必要な書類は手荷物に入れ、すぐ出せるようにします。
国境のイミグレーション審査でパスポートと一緒に必要を書類を提示して、ビザ代わりのスタンプを押してもらいます。


Short-term Study Visa(6ヶ月まで)必要書類

学校からの入学許可証(ビザレター) 学校に申込み後、支払いを完了すると学校から発行されます。その学校に当学生が通うことを証明し、そのためのビザ発行をイミグレーション審査に依頼をする書類です。
滞在費用証明/英文財政証明書 現地の生活費を賄えることを証明するために用意します。本人名義ではない場合は、経済的補助をする者(例:当学生の親など)の署名入りのレターや本人との関係を証明する書類(戸籍謄本と翻訳など)を同時に携帯すること。
滞在先の詳細、証明書 学校に滞在先を手配してもらっている場合はその申込を証明する書類、自分で手配している場合も予約確認の書類を用意するようにしましょう。
帰国用航空券またはその控え 就学後はきちんとイギリスを出国する意思があることを証明するため、航空券は往復で取るようにしましょう。
※上記はあくまでも参考となる書類一覧です。追加の書類提示を求められる可能性もございますことご留意ください。


申し込むメリット

    • 日本最大級の学校紹介数。
      より多くの学校の中からお選び頂けます。
    • 手続きやビザサポート費用をいただかない手数料無料のエージェントです。
    • 世界主要8都市に直営の現地オフィスを展開
      充実の現地サポートをご提供しています。
    • 大好評!出発前の無料英会話レッスン&無料オンラインレッスンプレゼント!
    • 海外旅行保険や航空券等の各種手配もフルサポート!
    • J-CROSS認証留学事業者。
      さらに安心のプライバシーマーク取得企業