留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

オーストラリアビザ

日本国籍の場合、3ヶ月までの短期滞在で目的が観光であればオンラインで簡単に申請可能な電子ビザ「Electronic Travel Authority略ETA」(別称「Electronic Travel Authority System略ETAS」)の事前申請で入国と滞在が可能で、長期の就学やワーキングホリデーなどの滞在目的の場合は書類提出などが必要な事前のビザ申請をします。



観光ビザ・ビザなし

観光ビザ(ETA)は一度申請すると12ヶ月、またはパスポートの有効期限(どちらか短い方)まで有効でその期間の間に複数の訪問が可能です。一度の訪問で最長で3ヶ月の滞在が可能です。就労は不可ですが最大3ヶ月まで学校に通うことはできます。申請はご自身でオンラインでするか、旅行代理店などを通した登録となります。ETAを申請するにあたっての条件に「健康である」「犯罪歴がない」ことが含まれており、条件に当てはまらない場合は大使館や領事館にて別のビザの申請が必要となってきます。


より詳しくはこちら


学生ビザ

語学学校、中学・高校、大学やTAFEなどの教育機関に3ヶ月以上通う場合は学生ビザの申請が必要です。国の政府が認定した学校で開講されるフルタイム(週20時間以上の就学)のコースを受講することが条件です。



学生ビザ

  • オーストラリアの語学学校、大学、小・中・高等学校などに3ヶ月以上通うためのビザ
  • 期間はコースに合わせて変わる
  • 政府認定の教育機関への入学が決定していることが必要
  • 週20時間までの就労が可能
  • オーストラリア国内・外での申請が可能
  • 指定の留学生保険の加入が必要
  • 配偶者・扶養家族の同行も可能
  • 80%以上の出席率の保持が必要

より詳しくはこちら

その他のビザ

オーストラリアでは外国人にも色んな国内で働く機会を設けていて、学生ビザや人気のワーキングホリデーの他に将来的なオーストラリア移住のチャンスも広げる卒業ビザなど魅力的な制度がいくつもあります。



ワーキングホリデービザ

  • 18-30歳を対象とした、長期休暇とその費用を補うためのオーストラリア国内での就労を許可するビザ
  • 期間は最大1年
  • 1年の発行枠に制限はなし
  • 最大12ヶ月の延長が可能
  • 観光ビザからの切り替えも可能(但し、オーストラリア国外からの申請に限ります)
  • 同一雇用主の下で6ヶ月までの就労、4ヶ月までの就学が可能

セカンドワーキングホリデー

  • ワーキングホリデー期間中に政府認定の地域で3ヶ月以上の季節労働をすることで申請が可能になる
  • 期間は最大12ヶ月
  • オーストラリア国内・外から申請可能
  • 他のビザからの切り替えも可能
  • 同一雇用主の下で6ヶ月までの就労、4ヶ月までの就学が可能

卒業ビザ

  • 大学・専門学校卒業後に現地で就業体験を積む、就職活動をするためのビザ
  • 期間は2年から4年
  • 申請の段階で有効なビザを保持している必要有り
  • 現地で終了したコースなどの学歴証明が必要
  • 現地での申請が可能
  • 年齢制限有り
  • 英語力の証明が必要

オーストラリアビザ注意点

  • 保険加入の確認を忘れずに
  • オーストラリアの学生ビザを申請するにはOverseas Student Health Cover(略OSHC)と呼ばれる医療保険の加入が義務付けられています。学校によってはこの保険料が自動的に学費に含まれることもありますが、「未払い」などのトラブルを避けるために確認をしっかりして、必要に応じて費用も供えておくようにしましょう。



申し込むメリット

    • 日本最大級の学校紹介数。
      より多くの学校の中からお選び頂けます。
    • 手続きやビザサポート費用をいただかない手数料無料のエージェントです。
    • 世界主要8都市に直営の現地オフィスを展開
      充実の現地サポートをご提供しています。
    • 大好評!出発前の無料英会話レッスン&無料オンラインレッスンプレゼント!
    • 海外旅行保険や航空券等の各種手配もフルサポート!
    • J-CROSS認証留学事業者。
      さらに安心のプライバシーマーク取得企業