留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

オーストラリアワーキングホリデー

ワーキングホリデー

自由にオーストラリアを満喫する大チャンス

ワーキングホリデーの行き先として大人気のオーストラリアは旅やレジャーを楽しめる場所や日本では中々体験できないアクティビティが満載です。広い大陸を自由に回って見尽くしたい、アルバイトも英語の勉強もしたい、と色んな希望を叶えたいという方には願ってもないチャンスです。ビザの取得も難しくないので、ぜひともご検討ください。
ワーキングホリデー

ビザ申請資格

年齢 申請完了時に18歳以上31歳未満であること
ビザ期間 入国日から12ヶ月
発行数 無制限
就学の制限 最長で4ヶ月(17週間)までの就学・研修が可能
就労の制限 仕事の形成は問いませんが、同一雇用主の元での就労は最大6ヶ月までに制限されています
ビザ申請条件 年齢が18歳以上31未満であること
対象国の国籍保持者であること
滞在期間の生計を維持、また復路の航空券を購入する資金があること
子供などの扶養家族がいないこと
申請に必要な書類 有効なパスポート
健康診断(国籍や他国への渡航歴による) 他

現地生活

滞在方法

長期の滞在にはハウスシェアが一般的ですが、旅行に慣れている方はバックパッカー向けのユースホステルを利用すると滞在費を抑えられます。ワーホリ仲間にも出会えるかもしれない社交の場としても有効活用できます。

アルバイト

日本食レストランや土産物の店員が多いですが、カフェ文化が盛んなオーストラリアでは喫茶店の店員も人気の職種です。セカンドワーキングホリデーを申請したい方は指定の季節労働(フルーツピッキングなど)を調べて条件をクリアするのを忘れずに。
コアラ

勉強・遊び

オーストラリアは国が広く、地域によって特徴や見ること、することは大きく変わってきます。「ラウンド」と呼ばれるシドニーを中心とした国内旅でじっくり探検してみましょう。就学は最長で4ヶ月までと期間が限定されているので、語学学校に通う時間は有効に使うように!


オーストラリアワーキングホリデー注目ポイント

条件を満たせば延長ができる!

オーストラリアは貴重な、延長ができるワーキングホリデーの国です。指定の季節労働を一定期間以上こなすなどの条件を満たせば、現地で「セカンドワーキングホリデー」の申請が可能になりより長く滞在できます。