留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

ドイツ
Germany

ドイツ留学

ヨーロッパの一つの経済大国、ドイツには活発なビジネス、深い歴史や豊かな文化に美しい自然に色んな個性的な街があります。ビールやソーセージなどに代表される食文化、強豪サッカーチームの多さ、美しい古城や建築など、観光客も学生も引き付ける魅力は数知れず。言語も生活環境も、日本やアジアでは中々見て体感することができないもので、ユニークな留学体験を計画、そして実行できます。

実用面ではヨーロッパでの事業に役立つドイツ語だけでなく、ハイレベルな技術の修得を目指す専門的な勉強から自由に過ごせるワーキングホリデーまで、実現できる留学の形も様々です。自分に合うライフスタイルを見つけて充実した時間を過ごしてみましょう。


ドイツ語学留学

ヨーロッパで使える言語の勉強

たとえば英語、中国語やスペイン語と比べてドイツ語を話す人口は少ないのは確かですが、それでも場所を変えるとその実用性も変わってきます。ヨーロッパ内、特に本大陸では、旅行にせよビジネスにせよ、思うより「英語では不十分」という場面に対面することもあるかもしれません。そんな環境の中、ドイツ語はもうし少し活動の幅を広げられる武器ともなれます。

語学留学のタイプ

短期留学

90日までであれば観光ビザで語学学校に通えます。毎週月曜日が入学日で1-2週間からの通学が可能となっている学校がほとんどなので、ちょっとした休みを利用して行くのも簡単です。

長期留学

通学期間が長くなるとモチベーションを保つのも難しくなるかもしれないですが、目標作りという意味でGeothe-Institutの能力試験の受験に向けて試験勉強に励むのも新鮮で良いです。B1(中級)以上の能力証明に有力です。

滞在方法

  • 滞在方法

    ホームステイ

    現地の家庭に住む中で英語を練習をして現地の普段の生活を知っていけます。食事も用意してもらえるので、まだ現地に慣れない生徒にとっては心配事が減って安心できる滞在方法です。

ピックアップ学校

◆Sprachcaffe フランクフルト校

活動的なシュプラッハカフェ本部

フランクフルトにはシュプラッハカフェの本部があり、校舎は学生だけでなく忙しくしているスタッフでも常に賑わっています。詳しくはこちら

◆Eurocentres ベルリン校

Eurocentres Berlin

首都ベルリンの良質な学校で学ぶ

言語が変わってもユーロセンターのクオリティは安定!こちらはベルリンの歴史的な建物内にある小さい規模の学校です。詳しくはこちら

ドイツワーキングホリデー

自己流でドイツを満喫する

ドイツのワーキングホリデービザの大きな魅力にその自由度の高さがあります。1年の間にできる就学・就労ともにこれといった制限は設けられておらず、履歴書や動機作文などの提示も不要。ビザ発行数の上限や指定の申請受付期間もありません。思い立ったら即行動に移せる余裕を持たせてくれるから自分の好きなように国を知って楽しむことができます。

ビザ申請資格

年齢 申請完了時に18歳以上31歳未満であること
ビザ期間 最大365日
発行数 無制限
就学の制限 特になし
就労の制限 特になし
ビザ申請条件 対象国の国籍保持者であること
€2000以上の資金の証明ができること
子供などの扶養家族がいないこと
申請に必要な書類 滞在期間+6カ月以上有効なパスポート
全滞在期間有効な旅行者用医療保険および旅行賠償責任保険(歯科・妊娠にも対応しているもの)
往復の航空券の証明 他

現地生活

滞在方法

長期で住むするにあたっては数人で一つの家やアパートを借りるシェア滞在が人気です。インターネットの掲示板、語学学校などで見る張り紙、また現地に住む日本人向けの情報誌などが良い情報源です。現地に知り合いや友達ができると口コミを通しても空き部屋の情報が入ってきます。

アルバイト

ショップ定員やカフェ、レストランなどのウェイターが一般的な職種です。日系企業の支社があったり駐在員が多く住む街には日本食レストランもあり、ホールスタッフや厨房の手伝いなどがよく募集されます。ドイツ語ができる方が仕事探しの幅は広がります。

台北

勉強・遊び

外国人が多く訪ねる場所は英語が通じることがよくありますが、せっかくなら少しでもドイツ語を勉強したいものでしょう。遊ぶにはドイツの深い歴史に音楽や美術といった文化を感じる旅行が楽しく、またワーホリらしいです。国内を満喫したら、国境での審査なしに自由な移動ができるシェンゲン圏内にいることを利用してヨーロッパ気軽に巡る旅もまた素敵。

ドイツワーキングホリデー注目ポイント

国内・外から申請ができる

ドイツのワーキングホリデービザは申請がとてもフレキシブルで、日本からでも、ドイツに入国してからでも、またその他の国からでも申請可能となっています(但し、大使館や領事館によっては受け付けていないこともあるので事前の確認がお勧めです)。他の国でワーキングホリデーを過ごしたら次はドイツへ!という計画も実行可能です。

お気軽にお問い合わせください!TEL0120-4190-09手数料無料の留学ワールドbyDEOW無料カウンセリング無料メール相談


申し込むメリット

    • 日本最大級の学校紹介数。
      より多くの学校の中からお選び頂けます。
    • 手続きやビザサポート費用をいただかない手数料無料のエージェントです。
    • 世界主要8都市に直営の現地オフィスを展開
      充実の現地サポートをご提供しています。
    • 大好評!出発前の無料英会話レッスン&無料オンラインレッスンプレゼント!
    • 海外旅行保険や航空券等の各種手配もフルサポート!
    • J-CROSS認証留学事業者。
      さらに安心のプライバシーマーク取得企業