留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

台湾
Taiwan

台湾留学説明会

詳細・ご予約はこちら

東京(渋谷)

  • 04/13(金)18:00~
  • 04/19(木)16:00~

大阪

  • 04/08(日)11:00~

名古屋

  • 04/19(木)18:30~

台湾留学説明会開催

留学ワールドオフィスでは「台湾留学説明会」を開催しております。台湾留学経験者のカウンセラースタッフが台湾と現地の中国語について、学校の選び方や人気の学校についてなど、気になる台湾留学のポイントを抑えて説明致します。

台湾留学のイメージがまだ良くつかめないという方、ぜひともご参加ください!


台湾留学

地理的には東南アジアと日本の間、ほぼ沖縄の先にある台湾は歴史的にも日本と親密で中国語を学びたい方向けの留学先として非常に人気があります。

また、観光地としても日本人にとって有名な台湾は中国語の習得だけでなく、現地の生活も楽しめる渡航先です。台湾への語学留学は1週間から可能ですが大学付属の語学学校であれば設定されたタームに合わせて留学期間を決めるのがお勧めです。



到着後も安心!台湾現地サポートオフィス

台北オフィス

台北オフィス スタッフよりメッセージ

Ni Hao!! 熱心でフレンドリーなスタッフが皆さまの台湾生活をサポート致します。
台湾で中国語を学びながら、夜市、屋台、美味しい料理、観光名所などを回ってみませんか?日本語、英語、中国語、台湾語での対応ができ、地元の人しか分からない情報を提供致します。安全で人情あふれる台湾で充実な生活を楽しんでください。

台北オフィスについて詳しくは《こちら》。

注目のプログラム

海外インターンシップ・ボランティア in アジア

台湾、台北の淡江大学で現地の学生とも交流しながら中国語とビジネスを学ぶ2週間の短期留学プログラムです。中国語初級レベルでもOK!夏休みを利用してぜひご参加ください。

留学ワールド自社プログラム

台湾語学留学

これから需要が増える中国語を学ぶ

現代の世界の経済や産業、政治などを考えると中国語の重要さが大きくなっていることは確かでしょう。特にアジアで国際規模で働くとなると知っていると大きなアドバンテージになり、そのため勉強することを本気で考える学生や社会人も増えているのではないでしょうか。

台湾は現地の人が温かく、治安が良いことで知られています。中国語を使うしかない環境で本気の語学学習がしたいけど、中国本大陸に行くのは正直ちょっと…とためらってしまう方にぜひご検討頂きたい留学先です。

語学留学のタイプ

短期留学

大学で開講される語学コースは基本的に学期ごとに新入生を受け入れていて、就学期間も短くて1学期(約3カ月から)となっていることが多いです。90日間までであれば「停留ビザ」で滞在できます。

長期留学

長期で通う場合は特定のビザの申請が必要になります。通学先が台湾政府教育部指定の語学学校でないと申請はできないので、学校選びは間違えないように。

滞在方法

  • 滞在方法

    学生寮

    大学で開講されている語学コースだと、大学の寮に住んで現地の人の学生生活を疑似体験することができます。キッチンやバスルームなどの設備が共同なので普通に生活していく中でも同級生や現地の大学生と交流する機会も出てきます。※写真はイメージです
  • 滞在方法

    ユースホステル

    台湾であちこち個性的なユースホステルがあります。例えば50年代の台湾を再現する処、スペースをイメージしてデザインする処など、外国人だけではなく、台湾人もたくさん楽しく利用しています。ほとんどのユースホステルにイベント、食事会、観光ツアーを定期的開催するので、各国の新しい友達と出会う機会になります。

ピックアップ校

◆淡江大学国語センター

WHO認定の安全な大学

台北、淡江大学の付属語学センターです。多くのベテランの講師が在籍していて、語学コースは初級から上級までの中国語レベルに対応しています。他の大学の中国語コースと比べて入学の時期がフレキシブルなのがポイントの一つです。詳しくはこちら

◆国立台湾師範大学

台北で最も歴史の長い学校

国立台湾師範大学の国語教学センターは1956年に国立台湾師範大学のエクステンション施設として設立されました。台北で最も歴史の長い学校で、留学生の受け入れ実績も高く、日本や韓国などアジアのみならずアメリカやヨーロッパなど70を超える世界各国から1600人を超える留学生が集まっています。詳しくはこちら

◆国立政治大学 華語文教学中心

台北の郊外にある名門大学

国立政治大学は台北の郊外にある名門大学です。キャンパス周辺は自然豊かな勉強に打ち込むには最適の環境で、アジアのみならずヨーロッパやアメリカからも学生が集まります。クラスは少人数制を採用しており、マンツーマン授業も受講することができます。詳しくはこちら

台湾ワーキングホリデー

中国語圏のワーホリを楽しむ

台湾は日本のとっては数少ないアジアのワーキングホリデー協定国です。距離は遠くないけど日本とは違うことはたくさんの、そんな環境を自由に満喫するのにぴったりのワーホリを自己流に満喫しに行ってみませんか?

語学学校に通る期間は限られているので、現地の生活を充実させるには事前に少しでも中国語のレベルを上げていくことです。大きなチャレンジかもしれないですが成果も大きいでしょう。

ビザ申請資格

年齢 申請完了時に18歳以上31歳未満であること
ビザ期間 入国日から最大1年
発行数 1年に5000名
就学の制限 最大3カ月の語学学校での就学が可能
就労の制限 職種や時間等は問われませんが、基本的に1年間通して就労することは許可されていません
ビザ申請条件 対象国の国籍保持者であること
20万円以上の資金の証明ができること
子供などの扶養家族がいないこと
申請に必要な書類 6カ月以上有効なパスポート
履歴、台湾における活動の概要の所定フォーム、
海外旅行保険加入の証明
帰国便の航空券、または航空券を購入するための資金の証明 他

現地生活

滞在方法

長期的に住めるところが見つかるまでは、ユースホステルや国際学舎を利用すると費用を抑えられます。日系のゲストハウスに泊まるのも方法です。

アルバイト

多いのがコンビニや飲食店のレジ係やウェイターなど。日本語の先生(家庭教師など)もよくある職です。

台北

勉強・遊び

ワーキングホリデーメーカーの場合、就学は中国語の学習に限定されていますが、言葉ができるようになるだけで自由時間もより満たされます。たとえば首都台北はマーケットや屋台が有名なグルメの街。中国語でスマートに注文ができるようになると食べ歩きの達成感もきっと大きく変わります。

台湾ワーキングホリデー注目ポイント

期間延長の手続きが必要です

台湾のワーキングホリデーの期間は最大で1年間ですが、最初に入国した段階で許可される滞在期間は180日です。そして、この滞在期限が切れる15日前から、居住地の内政部入出国移民署のサービスステーションで更新手続をすれば、180日までの延長ができて、合計1年の滞在となります。更新を忘れてオーバーステイをしてしまわないよう十分注意しましょう。



お気軽にお問い合わせください!TEL0120-4190-09手数料無料の留学ワールドbyDEOW無料カウンセリング無料メール相談