留学・海外留学なら留学ワールド

台湾 大学留学

台湾大学留学とは

中国語も英語も!二言語学べるお得な留学先
親日・安全・リーズナブルな留学先として注目の台湾。しかし、そんな台湾留学の、特に大学留学の最も魅力的なポイントは、一度の留学で二言語が学べてしまうところにあるでしょう。

大学の授業は、基本的に中国語の講義ですが、英語の講義のクラスもあります。また、テキストは英語のものが多いため、必然的に中国語も英語も勉強できる環境となっています。それにも関わらず、費用は日本や欧米諸国の大学と比べるとリーズナブル。学びの面でも費用面でも、非常にお得なのが台湾大学留学です!

台湾大学留学のメリット

  • 一度の留学で二言語学べる!

    世界の言語人口1位の中国語と、2位の英語が同時に学べる非常にお得な留学先です。

  • 学費が安い

    台湾の大学の授業料は、私立大学でも1年間で30万円から45万円ほど。アメリカなど欧米諸国の1年間の授業料は380万円から600万ほどかかりますので、圧倒的に留学費用が節約できます。

  • 入試がスムーズ

    留学生誘致に積極的な台湾の大学では、各学校に「外国人留学生特別枠」があります。この枠での入学の場合、ほとんどの大学は書類審査のみの入試となります。

台湾大学進学の流れ

大学進学の準備には、1年間ほど必要です。また、語学力によっては進学前に語学学校に通う必要があるため、その期間も考慮した留学プランが必要です。以下は、大学進学までのサンプルスケジュールになります。

9月まで:留学プランの考案・準備開始
行きたい学校や学部、大学進学に必要なものの情報収集を行います。中国語検定(TOCFLやHSK)の受験も、できれば早い段階から行っておくと、後の準備がスムーズになります。また、学校によっては英語力の証明も必要なので、TOEFLなどの受験も必要です。

進学サポートでは…
カウンセリングを行い、ご希望の内容に沿って大学選びや留学プランの決定をお手伝いいたします。進学サポートにつていはこちらをご覧ください。
12月:各大学の募集要項が発表されます
発表された募集要項に従い、願書提出に必要な書類を揃えて行きます。特に志望動機書や学習計画書は中国語の添削が必要になるので、早い段階から自分の進学したいという気持ちを表現できるようしっかりと書き込んで準備していきましょう。

進学サポートでは…
台湾の進学では、どの学校も必ず「志望動機書」と「学習計画書」を中国語(一部の学校では英語)で書く必要があります。弊社のサポートでは皆さんが書かれた願書の添削サポートも提供しております。正しい中国語で書けているかどうかしっかりチェック致しますので、まずはご自身の思いをご自身なりに表現してみて下さい。
1月:国立大学への出願開始
国立大学への出願時期は、おおむね3月までとなっています。学校によって条件が異なるので、しっかり確認が必要です。また、ここまでには、受験する大学を決定しておくのが理想です。
2月:・私立大学への出願開始
出願に必要な書類についてはこちらをご覧ください。書類は、早めの準備を心掛けましょう。学校によっては、書類審査に加え、電話やSkypeでの面接もあります。
私立大学への出願は、この時期から概ね6月までとなっています。

進学サポートでは…
準備された書類に不備がないか、すべて揃っているかスタッフと一緒にチェックします。ほとんどの大学ではオンラインでの申請がございますので、弊社のオフィスにて一緒に申請を行います。
3月:国立大学出願締め切り・語学学校へ
語学力に自信がない方は、日本の高校を卒業した直後に語学学校に通うのがおすすめです。

進学サポートでは…
ご希望の方には、語学学校もお手配します。台湾全土の良質な語学学校をご紹介いたしますので、進学に備えた中国語学習も安心です!
5月:国立大学合格発表
弊社を通して大学進学なさった方の実績は、大学進学サポート実績(外部サイト)をご覧ください。
6月:私立大学出願締め切り・私立大学合格発表
弊社を通して大学進学なさった方の実績は、大学進学サポート実績(外部サイト)をご覧ください。
7月:入学許可証受領、健康診断
8月:ビザ申請、海外旅行保険加入、航空券購入
台湾渡航に向けて本格的に動き始めます。渡航までの期間が短いので、準備は慎重に!

進学サポートでは…
ビザ申請サポートはもちろん、海外旅行保険や航空券のお手配も承ります。渡航に向けて準備が忙しくなる中、ビザなどの不慣れな手続きを同時に行うは大変ですので、不安な方はぜひご利用ください。
9月:台湾の大学に入学!
台湾でのキャンパスライフを、思う存分お楽しみください!

進学サポートでは…
現地到着後も、台北のオフィスにて海外生活をサポートいたします。24時間日本語での電話緊急対応など、海外生活を安心して送れるサポート内容となっております。

入試の必要書類

必要書類は、一般的に以下のものになりますが、大学や学科によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

  • 入学申請書
  • 自伝(自己アピール文)
  • 留学計画書
  • 財力証明書(残高証明書)
  • 最終学歴卒業証明書(英語または中国語)
  • 最終学歴成績証明書(英語または中国語)
  • 中国語能力証明書
  • 英語能力証明書
  • 推薦状
  • 作品集(美術・芸術大学の場合)

よくある質問

台湾の大学の入学時期はいつですか?
ほとんどの大学は9月に新学期が始まり、6月に卒業となりますので、日本と半年のずれがあります。
台湾の学期制はどのようになっていますか?
おおむね2学期制になっており、夏休みは7月と8月、冬休みは旧正月に合わせるため毎年異なります。春休みはありません。
台湾の大学の卒業には何年必要ですか?
日本と同じく、学士過程は4年で卒業となります。
欧米の大学は卒業するのが難しいと聞きますが、台湾はどうですか?
欧米同様、入学よりも卒業のほうが難しいといえます。入学しても気を抜かず、日々の課題や予習・復習に取り組むことが非常に大切です。
大学の授業は中国語ですか?
多くは中国語ですが、英語の授業もあります。また、中国語での講義であっても、テキストは英語の場合が多いです。
大学進学に必要な中国語レベルはどれくらいですか?
ほとんどの大学の出願条件は、中国語基礎 – 中級(中国語検定TOCFLの2-3級)です。しかし、大学では講義についていくリスニングの能力、アカデミックな文章を読み解くリーディングの能力、レポートを書けるレベルのライティングの能力、プレゼンテーションやディスカッションが行えるスピーキングの能力など、中級レベル以上の中国語を使用します。事前に語学学校に通い、語学力を上げておくことをおすすめします。

大学の入学に必要な中国語試験はどれですか?
主にTOCFLとHSKのスコアが必要となります。これらのテストは日本でも受験が可能なので、なるべく早めに受験することをおすすめします。
大学の学費はどれくらいですか?
国立大学で1年間約30万円から35万円、私立大学で約40万円から45万円です。学生寮に入る場合は、さらに年間20万円から40万円ほどかかります。

入試の内容はどのようになっていますか?
多くの場合は書類審査です。学校によっては電話やSkypeでの面接を行う場合もあります。
授業は現地の学生と一緒に受けられますか?
もちろん一緒です。中には留学生向けの中国語の授業などもありますが、専攻科目に関する授業などは、現地の大学生と同じように受講できます。

留学ワールドの台湾大学進学サポート

弊社では、台湾の大学進学のトータルサポートを行っております。学校選びや留学プランのご提案はもちろん、ビザ申請や願書作成、大学進学前の語学学校のお手配など、大学進学に必要な準備をしっかりサポートさせていただきます。台湾への大学進学をお考えの方はお問い合わせください!

サポート内容例
  • ご希望に沿った大学のご提案・留学プランのご提案
  • 願書・自己アピール文などの入試書類の添削
  • 現地の大学見学への同行
  • 語学力が不安な方への語学学校のお手配
  • 渡航後現地サポート

留学のご相談はこちら

10:00~20:00 10:00~19:00
メール受付は24時間対応