留学・海外留学なら留学ワールド

台湾のビザ概要

ビザの種類について

観光ビザ(短期停留ビザ)

日本国籍の方が観光・商用・親戚訪問などで台湾に入国した場合、90日までノービザです。
入国時に残存有効期間が3カ月以上のパスポートと、往復航空券あるいは第三国への航空券を所持している必要があります。入国後のビザの変更、ならびに期限の延長はできません。

ワーキングホリデービザ

ワーキング・ホリデービザは、あくまでも長期休暇中に国際的視野を広めることを目的とするもので、ワーキング(就労)ビザや観光ビザではありません。年間5000名の枠があります。

一般的には、午前中に申請すれば、翌日の午前中に発給されます。最初発行されたビザは180日間の滞在ができます。ただし、現地で一回の延長が可能になり、最大一年間の滞在となります。延長の手続は滞在期限が切れる15日前から、内政部入出国移民署(台北市廣州街15號)で更新手続(手数料は無料)をすれば、さらに180日の延長ができ、その後の更新及び変更は不可。台湾ワーキング・ホリデービザの期限内であれば日本に一時帰国や他国へ訪問し、また台湾に戻ってくることも可能です。

必要書類
  • ワーキング・ホリデー査証専用申請書(申請者本人の署名が必要)
  • 履歴及び台湾における活動の概要(所定フォームあり)
  • 日本旅券(申請時残存期限6ケ月以上)
  • 申請日より6ケ月以内に撮った4cm×5cmのカラー写真2枚
  • 一年間の海外旅行健康保険加入証明書(原本の提示後返却します)
  • 帰国のための切符又は切符を購入するための資金の証明
  • 20万円以上又はそれに該当する財力の証明書(トラベラーズチェックまたは銀行残高証明など)
  • 査証料金:無料

発給要件
  • 申請時に日本在住の日本国民であること
  • 過去にワーキング・ホリデー査証の発給を受けていないこと
  • 申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること
  • 査証有効期限満了前に出国すること
  • 被扶養者を同伴しないこと(被扶養者が同じ査証又は他の査証を取得した場合を除く)
※状況により上記以外の書類の提出が必要となる場合、または審査官による面接が要求される場合があります

就学/仕事
  • 就学について
    就学期間の制限無しで可能です。
  • 仕事について
    就労期間や時間など制限内で可能です。

居留ビザ(Resident Visa)

居留ビザは滞在日数180日以上の長期ビザのことです。

長期留学(大学・修士課程・博士課程)者が居留ビザを申請する場合の必要な書類:
  • 旅券:残存有効期限が6ヶ月以上あるもの
  • 申請書1通
  • 写真2枚:3.5cm×4.5cm(6ヶ月以内に撮られたもの)
  • 留学先の学校の入学許可書原本とそのコピー各1通
  • 健康診断証明書1通:3ヶ月以内に診断されたもの、所定フォームあり、病院のフルネーム印が必要
  • 査証手数料

補足情報:
居留ビザの申請には台湾の学校への留学期間が6ヶ月以上必要になります。また、留学期間が6ヶ月以上になる場合でも、ターム毎に入学許可書が発行されており期間が6ヶ月未満の場合は、停留ビザのみの申請となってしまいますので、ご注意ください。

停留ビザ(Visitor Visa)

停留査証は、滞在日数180日以内の短期ビザのこと(場合ごとに滞在日数14日から90日までのビザが発行されます。90日以上を希望する申請者は一定の条件を満たさなければなりません)。

語学研修者が停留ビザを申請する場合、本人または代理人が直接窓口にて申請しないといけません。郵送申請は不可です。

必要な書類
  • 旅券:残存有効期限が6ヶ月以上あるもの
  • 査証申請書1通:必ず本人の署名が必要
  • 写真2枚:3.5cm×4.5cm(6ヶ月以内に撮られたもの)
  • 帰国用の航空(乗船)券または次の目的地への航空(乗船)券
  • 学校の入学許可書原本とコピー各1通
  • 留学費用証明(残高証明原本)1通:50万円以上
  • 手数料
  • 所要日数:翌日発行(当日発行の場合は手数料5割増。当日発給は午前11:30まで受付可能)

補足情報
  • 個人の都合により単次使用(SINGLE)ビザまたは数次使用(MULTIPLE)を選択することが可能です
  • 滞在期限は90日ですが、それ以上の滞在を希望する場合の在留更新が可能(2回目以降60日)です。なお、180日滞在後に滞在延長を希望する場合、居留査証への切り替えが必要となります

ビザ発行可能な学校一覧

就労ビザ

採用決定後お仕事を開始するまでに各政府部門の窓口で書類の提出と申請が必要です。
  • 労工局に労働許可を申請する(約7-10日間かかります)
  • 外交部から就労ビザを取得(約10-14日間かかります)
  • 移民局により外国人のための居留証を取得する(約5-14日間かかります)

必要な書類
  • 学歴証明書:卒業証書原本(日本語可)
  • 在職証明書:勤務した会社から発行されるもの(勤務開始年月日、勤務終了年月日、所属部署…など)
  • その他各種書類:パスポート、居留証、証明写真、印鑑、住居の契約書など

台湾ビザオンライン申し込み

台湾のビザ申請ならオンライン申し込みができます。ただし、個人情報をオンライン登録した後、PDF形式のビザ申請書二枚をプリントアウトの上、署名欄に署名し、必要な書類を添付して窓口に提出することになります。長期滞在(居留)ビザの申請がオンラインフォームでの登録申請のみ受理するので、ご注意ください。

台湾ビザオンライン申し込みサイト

ビザ申請費用について

種類 費用 当日発行の
追加料金
停留ビザ (Visitor Visa)
単次使用(SINGLE) US$50 US$25
数次使用(MULTIPLE) US$100 US$50
居留ビザ (Resident Visa)
単次使用(SINGLE) US$66 US$33
数次使用(MULTIPLE) US$132 US$66
ワーキングホリデービザ
無料

ビザの申請所

東京 台北駐日経済文化代表処

東京都港区白金台5-20-2
JR山手線目黒駅から徒歩10分
留学ワールドでは、弊社を通して学校をお申し込みの方のビザ申請サポートを無料で行っております。現地の言葉でのやりとりや書類の用意など、ビザ申請で不安がある方はぜひご活用ください。詳しくはお問い合わせください。

留学のご相談はこちら

10:00~20:00 10:00~19:00
メール受付は24時間対応