留学・海外留学なら留学ワールド

イギリスワーキングホリデー

イギリスワーキングホリデー
ワーキングホリデー
遊びも仕事もしっかりと
イギリスのワーキングホリデーことYouth Mobility Scheme(ユースモビリティースキーム、略YMS)は数少ないイギリスでの就労が許可されている貴重なビザです。就学・就労が自由にできる点は従来の「ワーキングホリデー」制度と変わりませんが、YMSの場合は少し事情が他の国と違ってくるので、しっかりとビザの概要を理解して意味のある時間を過ごすようにしましょう。

ビザ申請資格

年齢 申請完了時に18歳以上31歳未満であること
ビザ期間 最大2年間
発行数 1年に1000名。先着順ではなく毎年1月に行われる抽選で決定
就学の制限 なし
就労の制限 なし。フルタイム・パートタイムの就労が可能
ビザ申請条件
  • 年齢が18歳以上31未満であること
  • 対象国の国籍保持者であること
  • £1890以上の資金の証明ができること
  • 子供などの扶養家族がいないこと
申請に必要な書類
  • 記入済みの申請用紙
  • 有効なパスポート
  • 資金の証明 他

現地生活

滞在方法

長期滞在には家やフラット(日本で言うマンションのような住宅)をシェアするのが経済的でお勧めです。シェア滞在はイギリス、特に家賃が高いロンドンなどの都市部では学生や若年層の間ではごく一般的となっていて、友達を作ったり仕事探しのネットワークを広げるという意味でも有意義です。

アルバイト

人気の行き先、ロンドンでは日本食レストラン(ジャパレス)が見つけやすいなアルバイト先です。他にコーヒーショップやショップ定員なども一般的で、日本語環境にはなりますが現地の日系企業のオフィスやヘアサロンもアプローチする価値有りです。

勉強・遊び

滞在方法

YMSには就学の制限は特に設けられておらず、語学学校や短期のお稽古コースでスキルアップをした上で仕事先を探すのも良いでしょう。

遊び面では、個性豊かな色んな地方や、イギリスにいてこそできる気軽なヨーロッパの旅を満喫しなくてはもったいないです。

イギリスワーキングホリデー注目ポイント

最大期間は2年!

イギリスのYMSビザの大きな魅力の一つはその期間の長さ。他国のワーキングホリデーは多くの場合最大期間が1年なのに対して、YMSは現地での延長手続きを取る必要なく最大2年までの滞在が許可されています。自分に合う学校や職場探しも、より充実した生活環境を整える時間の余裕があります。

「ホリデー」より「ワーク」を重視

一般的には他国の制度と同じように「ワーキングホリデー」として認識されることが多いYMSですが、実際は観光や休暇制度ではなく「就労」ビザの一種として扱われます。そのため、「現地で仕事をしていない」状況は望ましくなく発覚した際は警告を受ける可能性もあります。旅行や英語力アップなどの学習だけでなく、本来の意義である仕事を忘れないようにしたいものです。

留学のご相談はこちら

10:00~20:00 10:00~19:00
メール受付は24時間対応