留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

ネイティブ講師の授業がある学校

  • フィリピンでネイティブの発音習得
フィリピン留学の不安要素のひとつとしてフィリピン人講師のなまりなど発音についてが挙げられます。語学学校で講師として勤務しているフィリピン人の発音はきれいで心配の必要はありませんが、アメリカやオーストラリアなど現地の発音に慣れたい方、発音を習得したい方にはネイティブ講師が在籍している学校をオススメいたします。数多くあるネイティブ講師在籍校の中から特におすすめの学校をご紹介いたします。

ネイティブ講師クラスのポイント

ポイント1

クラスのタイプを要チェック

クラークエリアにある学校を除くほとんどの学校は、ネイティブコース以外でネイティブ講師の授業が受講できる場合はグループ授業が大半です。伸ばしたいスキルや留学期間からどのような授業形態でネイティブ講師の授業を受講するのが効果的なのか検討したうえで学校・コースを選択していただくことをオススメします。
ポイント2

ネイティブ講師の充実度で選ぶなら『クラーク』

フィリピンの首都マニラから車で2-3時間の場所にあるクラークというエリアは、昔米軍基地があったことから現在も多くのネイティブスピーカーが居住しています。そのため、クラークにある語学学校はネイティブ講師が多く在籍しており、開講しているコースもネイティブ講師の授業が多く組み込まれているため、ネイティブ講師授業の充実度を重視される場合はクラークにある学校がオススメです。
ポイント3

中級レベルからのレベルアップに効果的

Intermediate以上のレベルの方の場合、フィリピン人の英語だけでなく英語圏のネイティブスピーカーの話す速度や発音にも慣れることでさらに1レベル英語力を効果的にアップさせることができます。


ネイティブ講師の授業があるおすすめの学校

◆AELC

AELC

ネイティブ講師の質が高い大規模校

AELCはクラークに2つのキャンパスを構える大規模校です。親子留学に特化した第2キャンパスではインターナショナル幼稚園も開園されています。フィリピン人講師とネイティブ講師、どちらの授業もバランスよく受けたい方におすすめの学校です。詳しくはこちら

◆CIP/シーアイピー

CIP

多国籍な人気校

CIPはクラークにある国籍バランスが整っている多国籍校です。どのコースでもネイティブ講師の授業が組み込まれており、EOPの徹底されているのでスピーキング力を向上させたい方におすすめの学校です。詳しくはこちら

◆クラークフィリピン留学院

クラークフィリピン留学院

全講師がネイティブの日本資本校

クラークフィリピン留学院はクラークにある全講師がネイティブスピーカーの日本資本の語学学校です。日本資本校ならではの日本人の苦手に特化したカリキュラムを提供しており、フィリピンでは珍しいホームステイも選択できる学校です。詳しくはこちら

◆CPILS/シピルス

CPILS

セブNo,1のネイティブ講師の多さ

CPILSは、セブで最も歴史の長い語学学校の一つで、最大収容人数が300人ととても規模の大きい学校です。セブでは珍しいネイティブ講師のマンツーマン授業を受講することもでき、学生の国籍は、アジアだけでなくロシアやスペインなど様々なエリアから集まっているのも特徴です。詳しくはこちら

◆A&J/エーアンドジェー

A&J

アットホームな学校

A&Jはバギオにある語学学校です。アメリカ人の副校長が学生と同じ寮に滞在しているため、放課後や休日もアメリカ英語に触れる機会があります。ネイティブ講師のマンツーマン授業のみのコースも開講しています。詳しくはこちら

申し込むメリット

    • 紹介できる学校の数は日本一!
    • 手数料は完全無料!
    • 2カ国留学サポート
    • 出発前の無料英会話レッスン
    • 保険・航空券も同時に手配可能
    • プライバシーマーク取得企業