留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesイギリス留学/山口 未来 さん

イギリス留学/山口 未来 さん
お名前山口 未来さん
職業会社員
滞在国・都市イギリス・ロンドン
コース名General English, Digital Marketing Course
学校名Bayswater College
期間2021年6月頃から12週間
なぜ留学しようと思いましたか?
london-my社会人として5年キャリアを積み、次のステップのために英語を身につけたいと思っていました。有給休暇をとって2週間のオーストラリア語学留学に行き、現地での生活がとても楽しかったのと、日本でも海外から来ている同僚から学ぶことが多く、「海外で働く」ということがなによりも英語や経験値の成長につながるのではないかとワーホリの選択肢を考え始めました。
ただ、本気で留学を決意したのは抽選のYMSビザが合格したタイミングだったと思います。自分のキャリアや家庭のことを考えると2年間のワーホリに1人で飛び込むか非常に迷いましたが、今しかできない経験だと感じ、挑戦することに決めました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
もっと英語力を上げておけばよかったと思います。
語学レッスンもいくつか受けたり、英語学習アプリも受けていましたが、語学学校での会話スピードは先生も生徒も速くて授業についていくのに苦労しました。会話や語彙力を増やすトレーニングをしておけばよかったと思いました。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
現在1ヶ月が過ぎたところですが、仕事が始まるまでの3ヶ月の費用として150万円程度かかりそうです。
内訳としては、語学学校に50万円程度、片道飛行機代20万円程度、海外旅行保険15万円程度、生活費として仕事が始まるまでの3ヶ月分として60万円程度(シェアフラット入居時の初回デポジット1ヶ月分も含む)、雑費としてビザ申請の際に証明書の英文翻訳費用、渡航前の陰性証明、渡航後のテストキットの費用、他準備の買い物として5万円程度かかりました。
留学してよかったことは何ですか?
日本の生活ではできなかった異文化交流ができたことが一番です。
語学学校では他の国から来ている学生もたくさんいるので、ランチの時間なども話ができて英語学習のモチベーションが上がりました。就活や日々の生活のことなど学校の友達と話しながら情報交換ができ、初めての土地でも同じように生活している仲間がいると安心できます。ちょっとずつ意思疎通ができるようになったり、話せることが増えてきて成長を感じながらもっと頑張らなくては、という気持ちになります。
留学期間中つらかったことはありましたか?
入国後10日間のオンライン授業についていけず辛さを感じていました。コミュニケーションが取りにくく、友達もいなかったので、孤独に感じていました。ただ数日かけて、先生の授業進行に慣れてきたり、オンライン授業ツールに慣れてきて、グループワークでは自分で画面共有をしてわからない部分は質問するなどできるようになり、少しずつ授業に参加できるようになりました。隔離後学校での授業に行けるようになり、断然授業が楽しくなりました。
滞在先はいかがでしたか?
コロナの10日間の隔離が必要なことも考慮しつつ、滞在費用を節約するため、ホテルやホームステイよりも安く済むようにMixBでシェアフラットを探しました。
実際の内見ができないため、オンラインで内見をして決めました。
優しいフラットメイトのおかげでロンドンでの生活のことを聞いたり、隔離期間中の食事の買い出しもお手伝いいただいたりしました。それぞれの生活を尊重しながら、予定を合わせて食事に行ったり、ショッピングに行ったりもしています。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
先生が優しく、コースレベルの相談などにも親身に乗っていただけてフレンドリーな雰囲気の楽しい学校でした。
私は英語以外にも就活に使えるようなビジネス的なコースも受けたいと思っており、Degital Marketingコースと英語のコースが受けることができるこの学校にしました。他にもファッションや他国語のコースもあるようで、他のコースも受けているクラスメイトもいます。コースごとに先生やクラスメイトも変わるので、それぞれの授業の友人ができることも楽しいです。
ロンドンではもっと価格の安い学校もあり、価格の面で悩みましたが、授業数も多く就職までをがっつり集中できそうなので満足しています。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
いくつかの留学エージェントと面談してみましたが、渡航前の説明会やオンライン英語授業が無料で受講できること、今回の学校にも悩んでいるタイミングで丁度いいコースをお知らせいただいてお願いすることを決めました。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
まだ留学中のためわかりませんが、多国籍なコミュニケーションができるようになったり、就職の際に今まで挑戦することができなかった英会話が必要になるような仕事への挑戦もできるようになればいいなと思っています。
これから留学される方へ一言お願いします。
london-my特に社会人から留学を考える方へ、自分の生活がガラッと変わってしまうことに踏み出す時、とても勇気がいるかと思います。私も仕事や結婚している状況で本当に挑戦していいのか、と本当に決めるまでに1ヶ月悩みました。自分の気持ちと今後のことを前向きに考えることができたので、決断をしてからは周りに説明し、応援していただけて旅立つことができました。
これから留学される方も、年齢や置かれた状況に関わらず、自分の気持ちに正直に挑戦してみてください。
コロナの影響で留学計画を途中で変更等しましたか?
ロックダウンも解除の方向になっており、雇用状況も戻ってきているとニュース状況をみて、計画通りの6月頭に渡航を決行しました。抽選が半年早い時期の当選だったら、語学学校を長めに受講するとか、渡航時期の変更を検討していたかもしれません。
留学中にロックダウンやオンライン授業は体験しましたか?
渡航後10日間の隔離期間があったためその間オンライン授業を体験しました。通常スケジュールと異なったり、授業のテキストをメールでいただくなど必要なので、事前に先生への確認が必要でした。PCでビデオチャットをしながらテキストを見るので、iPadとApplePencilが役に立ちました。
現地の街の様子はどうでしたか?
london-my路上ではマスクをせずに行き来をする人が多いですが、建物や店内ではマスク・消毒必須、入店の際にはアプリでの登録が求められる場合もあります。

ドラッグストアで無料のテストキットがもらうことができて、学校には週に2回テスト結果を報告しています。
繁華街では人も多く出ておりますが、食事やミュージカルなどもネットでの予約やテーブルオーダーなどのスマホサービスをうまく使いながら密を避けて観光を楽しんでいます。ワクチン接種も進んでいて、ロックダウン後の回復の兆しを感じます。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応