留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesマルタ留学/石田力也さん

マルタ留学/石田力也さん
お名前石田 力也さん
職業無職
滞在国・都市バレッタ
コース名English Plus コース
学校名Easy School of Languages
期間2019年5月頃から4週間
なぜ留学しようと思いましたか?
東京オリンピックのボランティアを目指すため、英会話のスキルをあげようと、フィリピンのセブへ2回英語留学しましたが、街中は埃っぽく、食事もあまり良くありませんでした。今度は観光も兼ねて欧米では比較的安価なマルタにしようと夫婦で決めました。またアジアからの留学が多いフィリピンとは違った学生と交流できるではと期待しました。ただ授業時間が短く、マンツーマンのクラスもないので語学力の向上は最初から期待していませんてした。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
マルタはヨーロッパ各国への交通の便が良く、特にイタリアのシチリア島が近いので、もう少し観光の予定をたてておけば良かったと思います。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
夫婦2人分で総額90万円程度。学校の授業滞在費はその半額ほど。
留学してよかったことは何ですか?
malta-ri世界遺産のバレッタに学校があり、宿泊も同じ街中でホームステイでき、毎日素晴らしい街並みを眺めて暮らせてとても良かった。午後は毎日観光に充てられ、青くきれいな海、古代遺跡、歴史ある街並みを満喫しました。あまり大きくない国なので、午後や週末を利用して一か月あれば十分回れます。
また留学生は東欧、ドイツ、イタリア、オランダ、トルコ、コロンビア、韓国、日本などさまざまなところかれ来ており、いろんな人と交流することができました。
留学期間中つらかったことはありましたか?
ホームステイ先は、独身のおじさんのアパートで一つのバス、トイレを共用しなけれはならなかったこと。また食事もシンプルで外食か楽しみでした。また他の学生の話では、食事やシャワー、門限の時間制約が厳しいところもあるようで、ホームステイの当たり外れが大きいと思います。
また学校では毎週希望者だけ昇級試験があり、一度受けてみたところ、ペーパーテストなので受かってしまった。上のクラスに行ってみると、皆ベラベラなので授業についてゆくのが辛かったです。
滞在先はいかがでしたか?
ホームステイ先はいろいろな制約があつたが、世界遺産の古い街並みの中で暮らせたことは、日々感動でした。石畳の道、教会も多くステイ先の隣りも教会でした。時々練習で鐘がガンガン鳴り響き、耳が痛くなるほどでしたが、お祭りの時は部屋の窓から眺めることかできました。
ステイ先は3〜4人で過ごし、夕食は揃って食べるので、交流の場であり、英会話の勉強にもなりました。古いアパートはエレベーターがないので、3階までスーツケースをはこぶのは一苦労でした。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
良かった点は、建物の内装は新しくて、明るく綺麗。学生がヨーロッパを中心に多様であること。午後は観光して過ごし休むことも自由。
悪い点は、授業のコマ数が少ないのでしっかり勉強したい人にはやや不向き。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
マルタ留学に、実績がありそうだったから。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
正直あまりありません。あるとすればマルタ共和国のことを知ることができたこと。
これから留学される方へ一言お願いします。
malta-ri個人差があると思いますが、3ヶ月くらい留学しても、大して進歩しないと思います。できるだけ日本人以外の人と交流し、エンジョイすることを目指して下さい。途中一月ほど休学して、ヨーロッパを旅行した人がいました。うらやましい。
コロナの影響で留学計画を途中で変更等しましたか?
留学はコロナ以前でしたので、計画変更もロックダウンも経験していません。
留学中にロックダウンやオンライン授業は体験しましたか?
留学はコロナ以前でしたので、計画変更もロックダウンも経験していません。
現地の街の様子はどうでしたか?
malta-riバレッタは16〜17世紀の街並みが残る世界遺産の街です。城塞街なのでコンパクトに観光でき、どこをとっても絵になりそうで時間を持て余すことはありません。食事もイタリアに近いので美味しい店が多く、外のカフェでリコッタチーズのお菓子を食べながらまったり過ごすこともできます。ただし、スーパーが街中にないのでその点は少し不便。
また、バレッタは首都でそこから各方面にバスが出ており、移動は非常に便利です。物価もそれ程高くありません。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応