留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesモントリオール留学 平手 琴乃さん

モントリオール留学 平手 琴乃さん
お名前平手 琴乃さん
職業学生
滞在国・都市モントリオール
コース名Full-time intensive
学校名ILSC Montreal
期間2019年2月頃から5週間
なぜ留学しようと思いましたか?
私は高校時代、アメリカや中国に短期留学した経験があります。現地の学生と交流した際に彼らが複数の言語を流暢に操っている姿を目の当たりにし、尊敬の念と共に大きな焦りを感じました。それ以来、語学力を身に付ける必要性を強く感じるようになりました。元々、国際協力に関心があったため大学で1年間フランス語の基礎について学んだ後、フランス語と英語の両方が話されているカナダのモントリオールに留学することを決めました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
語学学校では世界中から生徒が集まるので、色々な国についてもっと勉強しておくべきだと感じました。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
奨学金で留学させていただきましたが、大体50~100万円ほどだと思います。
留学してよかったことは何ですか?
モントリオールでの日々は「刺激と学び」の連続でした。語学学校ではヨーロッパやアジア、南米など様々な国から集まった様々な年代の生徒と出会えたことが大きな財産となりました。私達の共通言語は常に英語やフランス語だったため、時に間違いを指摘し合いながらも語学を身に付けるという共通の目的の中で切磋琢磨し合いました。彼らと出会い、新しい考え方や価値観に触れたことで多様性について改めて強く考えるきっかけになったと思います。授業では、彼らの積極性やハングリー精神に圧倒され自分も負けていられないなと鼓舞されました。
留学期間中つらかったことはありましたか?
日本にいるときのように家族がすぐそばにいる訳ではないので、文化の違いで悩んだり戸惑ったりした際に、自分自身で解決していくしかない状況が辛く感じるときがありました。また、それは時にストレスに感じたり逃げ場がないように感じたりすることもありました。しかし今になって振り返ってみると、真剣に物事と向き合って自分なりの答えを考えることや、それを一つひとつ行動に移した経験が自らを大きく成長させてくれたと思います。
滞在先はいかがでしたか?
ホームステイファミリーはイタリア人の夫婦で、幼い頃にカナダに移住したと言っていました。彼らは母国を心から誇りに思っており、カナダで暮らしながらも昔から受け継がれている文化や伝統をとても大切にしていました。休日には牧場にミルクを取りに行って一緒にチーズを作ったり、イタリア料理の作り方を教えてくれたりと彼らの文化に触れる機会をたくさん作ってくれました。また日曜にはイタリア人コミュニティが集まる教会に連れて行ってもらい、日本に住んでいるだけでは決して知ることのできない暮らし方の工夫や移民国家カナダの姿を学ぶことができました。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
個人の興味や関心に合わせた多様な授業が展開されており、先生もユーモアに溢れた人ばかりだったので毎日飽きることなく楽しみながら学ぶことができました。しかし、南米の生徒が多かったのでポルトガル語やスペイン語を話す人に合わせた学習内容だったように感じます。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
名古屋、東京間を行き来することが多かったので、その両方にオフィスがありいつでも留学の相談をできる環境が有り難かったです。また、留学を決める前の段階から親身になってくださったので安心感がありました。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
日本に帰ってから、英語を話す機会があったのですが、頭で考えるよりも先に言葉が出てきたので大きな進歩を感じました。また語学学校では自らをアピールすることが大切だったので以前よりも積極性が身に付いたと感じます。
これから留学される方へ一言お願いします。
一歩踏み出す勇気があれば、何も心配いらないと思います。海外という希望に満ちた環境に飛び込んで、まだ知らない自分の新たな一面を見つけてみてください!
  • 平手 琴乃留学
  • 平手 琴乃留学
  • 平手 琴乃留学

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応