留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesロサンゼルス留学/真里谷 奈々さん

ロサンゼルス留学/真里谷 奈々さん
お名前真里谷 奈々さん
年齢女性
職業大学生
滞在国・都市アメリカ・ロサンゼルス
コース名Academic Year Abroad. Intensive English
学校名FLS International, Marymount College
期間2010年3月-2011年2月・1年間
留学しようと思った理由はなんですか?
アメリカに旅行で行く機会が小さい頃から何度かありましたが、いつも英語を話せる父任せで、自分でも外国の人とコミュニケーションをとれたら良いのになぁ、とずっと感じていました。そして英会話学校にも通ってみましたが、スピーキング力を伸ばすには日本国内では限度があると感じ、実際にアメリカに行って勉強したいと思い留学を決意しました。
留学先と期間及び予算を教えて下さい。
留学先:アメリカ(ロサンゼルス6カ月 / サンディエゴ6カ月)
予算:1年で約300万位
一ヶ月の生活費はいくら位でしたか?
食費:約300ドル 娯楽費:約300ドル その他:約100ドル
寮やホームステイによって家賃は全然違いました。
留学してよかったことは何ですか?
英語力がついて英語で話すことに自信が持てるようになったことはもちろんですが、何よりも留学先で各国の友達に出会うことができたことは留学して良かったことの1つです。みんな母国語は違うけれど英語というツールを使って意見交換をしたり、国ごとの文化、習慣、政治、恋愛などの話をたくさんしました。今まで知らなかったことを学んだし、以前よりも世界情勢などに興味を持つようになりました。あとは、1年留学したのでアメリカの1年の行事をほとんど経験できました。特にハロウィーンは子供から大人までみんな変装して街中が盛り上がっていたのでとても印象的です。またアメリカ内での旅行も貴重な経験でした。ニューヨーク、ラスベガス、サンフランシスコなど友達と計画を立てて行ったり、近場にはよくレンタカーを借りて観光に行きました。週末は家でじっとしていることはあまりなかったです(笑)
留学期間中辛かったことは何ですか?
留学全体を通しては辛いというよりも楽しく充実していましたが、留学前から英語を伸ばすために日本人留学生とはあまり交流しないことを決めていました。なので常に他の国の友達と多くの時間を共にしましたが、その中で1つの国が多く集まっている国のグループの中に入った時は、みんな母国語で話し何を言っているか理解できないことが多々ありました。一番大変だったのはラスベガスに友達と行ったときスイス人7人、韓国人2人、そして私が日本人1人でした。英語で話そうと努力する子もいましたが、理解できない時間が多くとてもイライラしたことを覚えています(笑)でも他の国の友達といつも一緒にいたことは英語を伸ばす面でとても良かったと思うし、外国のことを知るチャンスがたくさんありました。
留学ワールドを選ばれた理由は何ですか?
インターネットや本で留学仲介会社さんを探し、色々説明会などにも行ってみましたが、DEOW(留学ワールド)さんは手数料もかからなく親身になって相談にのっていただけたので選ばせていただきました。留学後もメールのやり取りで相談に乗っていただき、次の学校への転校手続きなども助けていただきました。
これから留学をされる方へ一言お願いします。
まずは楽しむこと!! 留学は語学力を伸ばすだけではなく、現地の人や世界各国の友達と話すチャンスです。日本ではできないこと、留学先でしかできないこと、色々なことにチャレンジしてください。ホームシックになる時、言葉の壁にぶつかる時もありますが、帰国したらまた行きたいって必ず思うと思います。失敗することを恐れずに、積極的に話しかけたり、行事に参加してくださいね♪ Don’t be shy =)
  • U
  • experience_nana_mariya2
  • experience_nana_mariya3

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応