留学・海外留学なら留学ワールド

オーストラリア 健康診断について

オーストラリアのビザを申請する際に、他国への渡航歴やビザの種類などによっては健康診断を受診する必要があります。
健康診断の結果は大使館指定の病院のみ有効となります。大使館指定の病院についてはオーストラリア 大使館指定病院一覧をご確認下さい。

健康診断の種類と対象者

胸部レントゲン検査

対象者
  • ビザ申請日から逆算し、過去5年以内に連続して3ヶ月以上、結核発症率の高い国に滞在したことがある方
  • 製薬工場(研究所を含む)、医療機関(病院・老人ホーム・養護施設)を訪れる予定がある方
  • 育児関連(幼稚園・保育所・託児所等)で就労する、または研修の予定がある方
  • 上記の環境でボランティアを含む就労を希望する方
  • 上記の環境に入る可能性があると査証課に判断された方

胸部レントゲン(Form 160)および内科検診(Form 26)の両方

対象者
  • 目的を問わず、教育施設にて合計3か月以上活動する予定の方
  • 上記の環境に入る可能性があると査証課に判断された方
  • 現在教員として活動されている方・教員資格を所持している方
  • 申請書の質問で、該当する病歴や症状がある方

内科検査

対象者
  • ビジタービザ(サブクラス600・676)申請をする75歳以上の方

内科検査、胸部レントゲン検査に加えてHIV、B型肝炎、C型肝炎検査

対象者
  • 期間を問わず医師、歯科医師、看護士、救命士として働く予定の方、及びそれら職業に就くための勉強をする方

B型肝炎検査

対象者
  • 妊娠していて、オーストラリア国内で出産予定の方

健康診断終了後は、病院から直接オーストラリア大使館へ健康診断の結果が送られます。健康診断の有効期限は1年間です。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応