留学・海外留学なら留学ワールド

オーストラリア 中学・高校留学

高校留学
世界トップレベルの留学制度と幅広い選択できる留学先
留学生の受け入れに積極的で、移民や外国人に対して寛容な国・オーストラリア。この国では高校の段階から優秀な生徒を積極的に募集しており、そのため留学制度が非常に整っています。語学力が足りない生徒のための英語クラスの設置、留学生をケアする体制など、留学生が安心して学べる環境の整備において世界トップレベルです。

留学生は公立、私立共に受け入れが可能です。アメリカやイギリスと異なり、公立学校という選択肢があるので、留学費用をなるべく抑えたい方におすすめです。また、学校によっては半期だけなど体験入学のような形で通うこともできます。

オーストラリアの中学・高校留学のメリット

自由な環境でのびのびと学習できる

オーストラリアでは、大人でもティーンエージャーでも、海外留学生が自由に勉強できる環境が整っていてます。たとえば日本の教育環境が合わないと感じた際に、自由に学習できる場所に移り、自分の潜在能力をより引き出せるような学びを行う。そのような留学がオーストラリアでは可能です。

卒業後進路の選択が広がる

現地の高校を出ると、その後の進学の選択も増えます。そのままオーストラリアの大学やTAFEなどの専門学校に通うのもスムーズになり、日本の大学に進学するにあたっても、帰国子女枠での受験や留学経験をアピールできる推薦入試という入口があります。世界的に幅広く通用する国際バカロレアディプロマ(IB Diploma)を取得すると、オーストラリア以外の国の大学への進学という道も広がります。

入学時期がフレキシブル

オーストラリアは1アカデミックイヤーが4学期に分けられていて、どの学期からでも入学ができます。高校留学では、卒業までではなく外国の学校生活を体験したいという生徒も、比較的短期間で通えます。

公立の学校が選べる

アメリカやイギリスでは、留学生は私立のボーディングスクール(全寮制学校)に通うのが一般的ですが、オーストラリアでは公立学校も選ぶことができます。高校留学は非常に費用がかかり、その半分を学費が占めますが、公立学校を選択することで費用を抑えることができます。

オーストラリア中学・高校留学の費用

高校留学の費用は、通う学校が私立か公立か、滞在先の都市がどこかによって大きく異なります。また、私立の学校に通う場合は、学校によって学費に大きな差が出ます。以下は初年度1年間の平均的な高校留学の費用の目安です。

ビザ申請費用 9.5万円
航空券代 9万円
海外旅行保険 20万円
学費 公立:200万円
私立:350万円
生活費 44万円
滞在費(※) 120万円
合計 公立:約400万円
私立:550万円
※:ホームステイ・食事付の金額を元に算出しています


オーストラリア中学・高校留学の注意ポイント

  • 州の教育制度の違いをチェック

    机 オーストラリアの義務教育は日本と同じ12年制ですが、分け方が日本のように6・3・3と決まっているとは限らず州によって異なります。シドニーがあるニューサウスウェールズ州では6・4・2となっていて、日本の中学を卒業したての生徒は現地の「ハイ・スクール」の最終学年のYear 10から開始することになります。

  • 留学生向けサポートの体制をチェック

    生徒 しっかりと科目学習をするのに語学力は不可欠ですが、これを強化するサポートがどれくらい整っているかどうかも、学校を選ぶ際の重要なポイントの一つになります。

  • 4学期制の適切な入学時期をチェック

    試験会場 オーストラリアの高校は4学期制です。体験入学のような形で行くのであれば入学時期はフレキシブルですが、単位取得を目的とした正規留学の場合はアカデミックイヤーの始め、1月開始の学期から入学となります。

  • 校風がお子様に「合う」かどうかをチェック

    教室の生徒 留学生はその地域に密着した公立学校と、宗教教育を基本理念とした私立学校の両方を選べます。学校により教育方針や雰囲気も変わってくるので、生徒自身の目標に合った相性の良い学校を選ぶのが大切です。滞在方法が寮かホームステイかなども学校生活に影響するので、留学生ご本人の性格などを考慮して計画を立てるようにしましょう。



正規留学に向けての準備

High School Preparation(高校準備)プログラムに通う
いきなり環境を変えて外国語で科目学習をするとなると、慣れない環境でストレスが出ることがあります。

そこで、特に正規の中学・高校留学に行く方におすすめなのが「High School Preparation」(高校準備)プログラムです。当プログラムは、英語はもちろん、英語で科目学習をするための勉強スキル(ノートの取り方、授業の聞き方、課題のこなし方など)、現地の文化や習慣などを学ぶ内容となっています。オーストラリアの高校の本科に進みたい世界各国の生徒と刺激しあい、仲良くなれるのも魅力的です。

高校準備プログラムは語学学校で開講され、修了後は提携の高校に進学する流れとなります。公立・私立、またさまざまなエリアの高校の進学に向けたプログラムが開講されています。不安要素を減らし、万全の体制で本科の勉強を開始できるため、英語がままならず授業についていけないなどの事態を避けるため、受講をおすすめします。


留学のご相談はこちら

10:00~20:00 10:00~19:00
メール受付は24時間対応