留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesアイルランド留学/石毛奈美さん

アイルランド留学/石毛奈美さん
お名前石毛 奈美さん
職業社会人
滞在国・都市ダブリン
コース名General English
学校名LINGUAVIVA SCHOOL
期間2022年2月頃から24週間
なぜ留学しようと思いましたか?
韓国へワーホリ行く準備をしていましたが、コロナで行けなくなりいつ行けるかもわからない状況になった時に再度自分の人生設計を再築する必要がありました。その際に、海外で働きたいという目標は捨てられませんでした。韓国語を使った仕事をしたいと思っておりましたが、大学時代先生から言われた言葉「韓国語だけじゃ仕事は限られてる」その言葉をふっと思い出し、一心発起して今まで避けまくってた英語を学んで可能性を広げようと思い英語圏に留学することにしました。
アイルランドは日本人が少ないという理由だけではなく、周りでもアイルランドってどこ?と言われる程アイルランドのことが知られておらず、秘境にいきたい気持ちが疼きアイルランドに決めました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
英語の勉強はもちろんですが、英語カフェなどに行って外国人と喋る練習をしておけばよかったと思いました。
先生とは違う友人として関わるアプローチ方法などに慣れておきたかったです。
そして英語を喋ることへの恐怖心を少しでも消せたかなと思いました。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
学校、ホームステイ、航空券、書類などの準備費用合わせて50万円くらいはかかりました。
最低でも100万円くらいは用意した方がいいと思います。
留学してよかったことは何ですか?
ireland-ni人と違うこと、いろんな人種の中で生きることが当たり前の世界に触れいろんな考えを勉強することができた。
アイルランドはヨーロッパ圏の人だけではなく、アフリカ系やアジア系など多様な人種の人が住んでいて働いているのが当たり前の国です。なので、英語に癖があるのも当たり前。いろんあ考えがあるのも当たり前と考えているのがとても私には心地いいです。下手な英語でも聞き取ってくれようとしてくれたり、ミスをしても大丈夫だよ!と、とても大らかに接してくれます。
多様な人種が住んでいるからこそ一つのことを当たり前でなくいろんな考えを認め合うという文化が根付いていおりアイルランドを選んでよかったなと思います。
留学期間中つらかったことはありましたか?
家が見つからなかったことです。
アイルランドの家不足は本当に深刻で週に1回クラスメイトの誰かが「家がなくなる」と騒いでいるほどに深刻です。
私も家探しに苦労しました。メールは300件以上送ったのに返ってきたのは1割。
見学まで行けたのは17件と2ヶ月間本当に辛かったです。
ホームステイの期限は近づいているのに見つからない状況がストレスすぎて、このまま見つからなかったら日本に帰ろうかと本気で思ったレベルです。
色んな人のアドバイスを参考にして粘ったおかげで見つかりました。
滞在先はいかがでしたか?
最初のホームステイ先はアイリッシュの家族でした。
ホストマザーは今まで留学生をたくさん面倒見てきたベテランでとても優しくして頂きました。
毎日、今日はどうだった?から始まり一緒にテレビを見ながらアイルランドの文化や生活についていろいろ教えてくれました。
バイトでチャイルドマインダーの仕事をしていた時に子供のことで悩みがありホストマザーに相談することもありました。彼女は2人の子供も育てたので先輩ママとして貴重なご意見をたくさんいただきました。
誕生日の時にはプレゼントを用意してくれたりと本当に良くして頂きました。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
良かった点は、私の学校はとにかくどんどん喋ろう!喋らなくては成長しない!みたいな感じで授業でもペアワークなどがとても多かったです。なので必然的に喋る機会をたくさん設けてもらいました。
ですが、授業時間が短いので帰ってからも自分で努力する必要があります。
悪かった点は、ハイシーズンに入るにつれてクラスのマックス人数を超えることもしばしば、そして何故か先生が毎週又は2週間に1回変わるという事態が起きてこの先生がよかったのにと思っても変わってしまうのが残念でした。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
いろいろ探した中で仲介手数料がないというのと、カウンセラーの方がその国のネガティブな現実もしっかりと教えてくれたところが御社だけでした。
ネガティブな現実を伝えることは難しいことですが私はそれを聞いた上で判断したいと思っていたので良かったです。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
まだ留学中ですが、海外で色んなトラブルを経験してきているので問題解決能力が役に立つと思います。
あとは、なんでもチャレンジする、主張する能力も役に立ちます。
これから留学される方へ一言お願いします。
ireland-ni留学は人生の中でもとても大きな糧になると思います。
違う国で勉強して生活することは簡単なことではありませんがその分いろんなことを勉強できて、人間としても強くなります。
留学はすごい事と思われがちですが、私はすごいことではなく、ただ勉強する場所が変わっただけ、生活する場所が変わっただけと思っています。
そう考えると、留学へのハードルがだいぶ下がると思います。
留学したいと思っている方はまずは挑戦してみてください。
コロナの影響で留学計画を途中で変更等しましたか?
私は韓国にワーホリに行く予定でしたがビザがいつ出るかわからない状況になったので、アイルランドへ英語を学ぶ事にシフトチェンジしました。
留学中にロックダウンやオンライン授業は体験しましたか?
体験していません。
現地の街の様子はどうでしたか?
ireland-ni屋内外でのマスクの着用義務はなくなりお店など通常営業に戻っております。
なので、パブで夜遅くまでお酒を飲んでいる人も多くみられます。
EU圏内では旅行も緩和されており、ダブリン市内でも多くの観光客を見るだけではなく私の友人知人もEU各国に旅行に出ることが普通に戻っております。
ブースター接種も進んでおりコロナに対する大きな不安は小さくなっているようにも感じられます。もちろん感染予防としてマスクをしている方もいます。病院内では現在もマスクの着用を義務付けています。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応