留学・海外留学なら留学ワールド

海外留学でルームシェアをするメリット・デメリットは? 7つのポイントをチェック

留学生活の悩みの一つにあるのが滞在期間中のお金。いかに節約して生活費を抑えるか、留学生のみなさんは日々知恵を絞っています。そんな節約志向の留学生の滞在方法としてもっともメジャーなのが「ルームシェア」。一つのユニットを数人でシェアして滞在するルームシェアは、世界中の留学生の滞在方法となっています。そこで今回は、ルームシェアってそもそも何? というところから、留学先でルームシェアをするメリット・デメリットについてまとめました。

question ルームシェアとは、何人かのルームメイトと部屋の一部、または全てを共有することです。何人とシェアをするのか、何を共有するのかはその部屋ごとで異なりますが、主にキッチン・シャワールーム・トイレを共有する場合が多いです。基本はベッドルームが自分だけの個室になりますが、シドニーの都市部など、人口過密地域ではベッドルームも2人部屋から最大6人部屋というような物件もあります。

ルームシェアのメリット1
ホームシックになりにくい

chalkboard 留学中は、母国や家族、親しい友人から離れるということもあり、心細くなったり、寂しくなることも、珍しくはありません。そんなとき、一緒にシェアハウスをしてくれる「シェアメイト」がいると、顔を合わせたときに挨拶をしたり、その日にあったことをお互いに話したりと、海外での第二の家族のような存在になることもあります。お互い同じような理由、目的を持って海外に来ているので、気持ち的にも分かり合えることも多く、ホームシックになることも少なくなります。




ルームシェアのメリット2
情報共有ができ、思い出が一緒に作れる

シェアメイトがいることでさまざまなお得情報をシェアすることもできます。例えばスーパーのお得情報や海外ならではのイベントの情報など、いろいろな情報を共有し、一緒に素敵な思い出を作ることで、よりよい留学経験が積めるかもしれません。


ルームシェアのメリット3
シェアメイトとの会話で英語が上達する

もしシェアメイトが日本以外の国の出身だった場合には、あなたにとっての最高の英語の練習相手となってくれるかもしれません。例え英語圏のシェアメイト出なかったとしても、お互いに母国語が異なるのであれば、お互いに英語で会話することになるでしょう。語学留学が目的であればなおさらシェアハウスはメリットになるでしょう。


ルームシェアのメリット4
滞在中の家賃を抑えられる

やはりルームシェアであると格段に家賃(レント)が安くなります。大都市、特に中心部だと、アクセスや住みやすさという意味で便利ではありますが、その分家賃が非常に高くなります。それでも中心部に住みたい! という方にはルームシェアがいい節約方法になりますよ。


ルームシェアのメリット5
シェアメイトとの異文化交流ができる

シェアメイトが他国出身だった場合、さまざまな国の料理を一緒に作ったり、食べたりして身近なところで異文化交流をすることができます。特に留学生が集まりやすい大都市では、世界中から多くの人々が集まって来ているので、シェアメイトも自然と多様な国籍の人たちが集まります。自分の文化とは異なる国について学べることも留学の醍醐味。シェアメイトを通して友達の輪を広げることも可能です。
ルームシェアにはメリットがたくさんありますが、一方でデメリットもあります。 


ルームシェアのデメリット1
価値観の違いから意見の衝突がある

まず、大きなデメリットとしてシェアメイトとの感覚の違いが問題を引き起こすことが考えられます。日本人同士でも違う国の出身者でも、自分と全く同じ環境で生まれ育って来た人はいません。自分の考えている常識が通じないこともよくあります。お互いの文化や身につけてきた常識を尊敬しあい、自分の価値観を押し付けることなく生活することが、共同生活を円滑にする上で重要なポイントとなります。


ルームシェアのデメリット2
生活リズムの違いがある

mistake 価値観の違いの一つに、生活リズムが挙げられます。就寝時間、起床時間、をはじめ、生活リズムや慣習が合わないことが原因で、もともと良好だった関係が悪化することも。実際に私の友人で、もともと仲がいい友人同士だったのに、生活リズムの違いから関係がこじれてしまったという話も……。自分のベッドルームを持っていればいいですが、ベッドルームもシェアとなるとリラックスできる時間を持つのが難しいかもしれません。ベッドルームもシェアする場合は、このことにも注意しておきましょう。


シェアする相手がどんな相手かあらかじめ分かっている、もしくは自分で相手を友人の中から見つけて暮らすというなら安心ですが、留学先の全く知らない人とシェアルームをするということも十分にあり得ます。自分とマッチする相手ならいいですが、そうでな場合にはさまざまな問題が発生する可能性があるので、その点も踏まえてルームシェアをするのかどうか考えておくといいですね。
メリットだけではなく、時にデメリットもあるルームシェア。しかし、人生の中で多国籍なシェアメイトと一緒に生活できる機会はなかなか持てるものではありません。留学中にしか経験できない貴重なチャンスでもあるので、メリット・デメリット両方をしっかり考えた上で、一度チャレンジしてみるといいでしょう。


オーストラリア留学の詳細はこちら!

留学のご相談はこちら

10:00~20:00 10:00~19:00
メール受付は24時間対応