留学・海外留学なら留学ワールド

マルタ生活について

滞在方法

滞在方法
主な滞在方法:ホームステイ、シェアアパートメント
語学留学の滞在方法は現地の家族と一緒に暮らすホームステイや、学校が管理している学生用のシェアアパートメントがポピュラーです。「アパートメント」は日本でいう「マンション」と似たような感覚の住まいで、留学生用のものはキッチン、リビングルームやバスルーム設備を共有し、1-3人部屋の寝室が割り当てられる形で利用されます。

マルタではホストファミリーは観光産業の一部門として国の観光庁に直接審査をされ、ライセンスを保持していないと留学生の受け入れができないことになっているため、とても安心です。

その他の滞在方法には食事がつく「学生寮」や、短期間で費用をあまり気にしない場合はホテルというオプションもあります。

物価

マーケット
語学留学生に優しい低さ
日本より低めで語学学校の料金や滞在費用もその他英語圏やヨーロッパと比べて安く抑えられます。日用品は基本的な食料品は安く購入できるので自炊をしていれば節約できますが、輸入品や外食は高めなので放課後のアクティビティや自由時間中は注意も必要かもしれません。

食生活

食事
地中海の影響もある、馴染みやすい食文化
多様な食文化はイギリス、他近くの国ギリシャやイタリアの影響を受けていてヨーロッパの食事に馴染みのある方なら意外とカルチャーショックも受けないかもしれません。島国だから堪能できる美味しいシーフードや地中海らしい野菜やハーブを使用した健康的な食事も楽しめます。自炊が出来る滞在方法であれば自分好みの味にもありつけますが、日本の食材や調味料は手に入りにくい、または高いので要注意です。

交通

道の馬車
陸の上では主にバスを利用。島を移動する時はフェリーが活躍
マルタ島、ゴゾ島内ではバスが主な公共交通機関として活躍していて安く使用できます。島と島の間を移動したりバレッタから周辺の地域に行く時はフェリーも日常的な交通手段となります。綺麗な海原や小さな島を眺めながらの優雅な通学も可能になります。

医療

医療機関は充実していますが、保険加入は外せません
マルタは医療制度が充実していて公的な医療機関や私立病院とも、もしもの時は利用できます。ただし、外国人の場合は治療費が高くつく可能性があるので渡航前の海外旅行保険の加入がお勧めです。頭痛薬など一般的な薬はスーパーマーケットや薬局などで購入できますが、自分の体質に合うかどうか不安であれば念のため日本から持って行くと安心です。

携帯電話・インターネット

公衆電話やWi-Fiスポットを活用
契約するプランももちろんありますが、イギリスでは使った分だけ残高が減るプリペイド式も広く普及しています。契約をするには短すぎるけど電話が使えないと不便という滞在期間なら現地でプリペイド式の電話を購入して通話とメッセージを連絡手段として利用するのが合理的です。

簡単な機種の電話やプリペイド式などデータ通信が使用できないことが多いですが、街中のカフェなどではWi-Fiが設置されているので無料で接続すれば使えます。セキュリティなどが心配であれば、使い終わった後に接続を絶つのを忘れずに。

治安

滞在方法
安全で住みやすいマルタ。ナイトライフは羽目を外し過ぎず楽しむように
首都周辺を含め諸島全体、世界的に見ても安全で住みやすい国です。ただし、やはり油断は禁物なので常に基本的な注意を払うことを忘れずに。ナイトライフを満喫するのはマルタ留学の醍醐味の一つですが、外出中にスリや置き引きなどに遭わないようナイトクラブやレストラン、バーなど観光客や人が多く集まる場所ではくれぐれも持ち物の管理を怠らない、また無用心な行動は取らないようにしましょう。



留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応