留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

マルタビザ

日本国籍の場合、90日までの短期の滞在とその間の就学は空港のパスポート審査でパスポートに押されるビザスタンプ、いわゆる観光ビザで可能です。長期で留学に行く場合は渡航前に長期滞在を許可するビザを事前申請するか、短期滞在ビザで入国してから現地で延長をする二通りの手続き方法があります。



観光ビザ・ビザなし

シェンゲンタイプC

マルタは加盟国間の移動を国境審査なしで許可するシェンゲン協定の加盟国であり、マルタの短期滞在を許可するビザは正式には「シェンゲンタイプC」という名称です。有効期間は「シェンゲン圏に入った日」から90日となり、つまりマルタでの就学を始める前にヨーロッパを旅行する計画がある場合はその旅行期間の日数分マルタに滞在できる期間が短縮になる可能性もあるということです。留学中に国を移動するプランは滞在日数をよく確認するのが大事です。



長期観光ビザ

シェンゲンタイプD

長期の就学・就学目的でマルタに入国する場合はマルタの在外公館や代理の組織を通して長期滞在のビザ(正式名「シェンゲンタイプD」を事前申請します。渡航後の期間の延長はできません



一時滞在許可証

マルタではまず観光ビザで入国してから現地で長期滞在の許可証を申請することが可能で、当初は短期留学のつもりが到着後、やっぱり通学期間を延長したいと思った場合に嬉しいシステムです。



Temporary Residence Permit

一時滞在許可証

  • マルタで長期間学校に通えるビザ
  • 期間はコースに合わせて変わり、最長で1年
  • 受講するコース詳細、財政証明や海外旅行保険の加入が必要
  • マルタ国内で申請
  • マルタの市民権・移民省またはFELTOM支社の申請アポイントメントが必要
  • 就労は不可
  • 配偶者・扶養家族の同行は不可

マルタビザ注意点

  • ヨーロッパ内を旅行する時もビザ期間に注意!
  • 上記の通り、マルタはその圏内の国境審査なしの移動を許可するシェンゲン協定の加盟国です。マルタ入国前に別のシェンゲン加盟国に入国、滞在をするとその分マルタに滞在できる期間は短くなりますが、これは行く国の順番を変えても同じルールが当てはまります。許可されている90日の間のヨーロッパ旅行は「ビザなし」で学校に通える期間にそのまま影響するので、学校の申込期間と旅行の日数の合計が90日をオーバーしないように計画を立てるのが大事です。

  • 延長は移民省に行かなくてもできるかも!
  • マルタはビザ期間の延長が現地でできるのが大きな魅力ですが、さらに嬉しいのが市民権・移民省に行く必要なく申請手続きを踏めるシステムです。マルタの語学学校の認定機関FELTOMの認定校に通う場合はわざわざバレッタに出向かなくても申請を完成することもできるかもしれませんので、手間を抑えるためにチェックしてみる価値はあります。



申し込むメリット

    • 日本最大級の学校紹介数。
      より多くの学校の中からお選び頂けます。
    • 手続きやビザサポート費用をいただかない手数料無料のエージェントです。
    • 世界主要8都市に直営の現地オフィスを展開
      充実の現地サポートをご提供しています。
    • 大好評!出発前の無料英会話レッスン&無料オンラインレッスンプレゼント!
    • 海外旅行保険や航空券等の各種手配もフルサポート!
    • J-CROSS認証留学事業者。
      さらに安心のプライバシーマーク取得企業