留学・海外留学なら留学ワールド

ニュージーランド 銀行口座開設

ニュージーランドは、現金を持ち歩く文化がなくほとんどすべての支払いが日本でいうデビットカードのEFTPOS(エフトポス)で出来ます。長期滞在の方はエフトポスがあるととても便利なので、早いうちに現地の口座を開設されることをオススメします。

留学ワールドでは、現地オフィスのあるオークランドへのご留学される方で、かつ現地サポートにお申込みいただいている方向けに口座開設のサポートを無料で行っています。渡航してすぐの英語のやり取りに自信のない方、ニュージーランドの銀行事情が分からなくて不安という方は、ぜひご利用ください!


エフトポスとは

eftposロゴ
デビットカードのようなものでニュージーランド国内のほぼ全てのレストラン、タクシー、お店などで利用できます。

利用のしかたは、レジで店員に支払い方法を告げる(カードを見せるだけでも可能)、店員が支払い方法をレジスターに入力したら、端末機械の溝にカードを通す。(店舗によっては店員に渡して店員が端末に差し込む場合もある)端末の画面の口座の種類のボタン(CHEQUE、SAVINGS)のいずれかを選択後、自分の暗証番号を入力し、最後にエンター(Enter)を押すだけ。現金を持ち歩くよりも手軽で使いすぎることもありません。

クレジットカードとは違い、自分の銀行口座内にエフトポスで決済する金額が入っていないと利用できません。自分の利用口座の種類によっては規定の回数を超えると決済手数料が発生する場合もあります。また、日本のように通帳はなく、オンラインまたは月末の郵送で残高を確認することができます。

口座開設に必要なもの

身分証明…2種類
パスポートの原本、ビザのコピー(ワーク/学生/ワーキングホリデー)を提示する必要があります。
住所と自分の名前の記載された書類…1通
  • 学校から届いた書類、または学校で作成した口座開設書類
  • 電話/電気代の請求書
  • 政府機関からの文書
  • レンタル賃貸契約書
  • 各種保険会社の証明書
  • 自動車登録書
上記のような公共機関が発行した3カ月以内のものが1通必要
※日本のクレジットカードは証明にはならないのでご注意ください。
口座に預ける現金
金額は少なくて大丈夫です。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応