留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

ニュージーランド中学・高校留学

中学・高校留学

代案や方向転換として行く高校留学

日本の高校に通う代わりにニュージーランドに行く、受験結果が発表されてから方向転換として計画する高校留学の形が近年で注目されています。広い土地でのびのびと過ごせる自由な環境に恵まれ、選択科目は生徒一人ひとりのレベルに合わせて決められる単位制の教育システムなので、日本よりも自分に合う勉強ができるという利点があります。授業についていくためには一定以上のレベルの英語力は絶対ですが、現在の成績があまり厳しく問われず、留学生向けのサポートが整っていることもあって行きやすい留学先として注目されています。

高校留学

ニュージーランドの中学・高校留学がお勧めな理由

  • 費用が低めに抑えられる
  • ニュージーランドの中学・高校はアメリカやイギリスなど他の英語圏の国と比べて学費が低いのが魅力の一つです。海外の高校に子供を行かせたいけどお金の面が少し気になる、という方に注目されています。

  • 成績や英語力があまり厳しく問われない
  • ニュージーランドの学校の場合、出願の審査では成績よりも生徒本人の目的意識志望動機などが大きな判断基準になります。日本の在学校の成績があまり芳しくなくても入学を許可してくれる学校が見つかる、というのは進路に悩む学生にとって嬉しいもの。求められる語学力もさほど高くないですが、不安がある場合は現地で英語の補修クラスを受けたり、英語能力を伸ばしながら本科の選択科目も検討する期間にもなる高校準備コースに通うのが有力です。

  • 留学生の受け入れに寛大
  • 移民が多く住むニュージーランドは外国から来る学生の受け入れに対してとてもオープンです。日本の教育が合わなくても、海外の学生はいつでもウェルカムな国に場所を変えてみれば得られるものもきっと変わってきます。

ニュージーランド中学・高校留学の注意ポイント

  • 大学生

    帰国後の進学条件

    海外の高校を卒業すると帰国子女枠で日本の大学に出願することもでき、それを目標に留学する中学・高校生も数多くいます。日本の志望大学が決まっていれば、予め現地の高校で収めないといけない成績などの出願条件を調べておくと、明確な目標が見えてモチベーションアップにもつながります。
  • 生徒

    留学生向けサポートの体制

    しっかりと科目学習をするのに語学力は不可欠ですが、これを強化するサポートがどれくらい整っているかどうかも、学校を選ぶ際の重要なポイントの一つになります。
  • 生徒

    公立か私立か

    留学生は公立校・私立校どちらにも通えます。国内の高校の90%以上が公立校で、日本人留学生の行き先も主に公立校です。私立は公立に比べて学費が高く、教育理念や規律、校内での躾の厳しさも変わります。費用や学校に求めるものなどを考えてどちらが良いか選びます。
    合わせて滞在方法についても考える必要があります。ホームステイの場合はどんな環境になるのか、学生寮の有無などは聞いておきたいポイントです。
  • 教室の生徒

    校風がお子様に「合う」かどうか

    留学生はその地域に密着した公立高校と、宗教教育を基本理念とした私立校両方に通えます。学校により教育方針や雰囲気も変わってくるので、生徒自身の目標に合った相性の良い学校を選ぶのが大事です。
  • ニュージーランド中学・高校一覧

    共学公立


    共学私立


    女子校公立


    女子校私立


    男子校公立


    男子校私立



    ニュージーランド高校留学特別体験談

      お名前 :小林菜々美ささん

      留学先 :ケンブリッジ

      学校 : Cambridge high School

      留学期間 : 5週間(2017年3月11日~4月15日)



    申し込むメリット

      • 日本最大級の学校紹介数。
        より多くの学校の中からお選び頂けます。
      • 手続きやビザサポート費用をいただかない手数料無料のエージェントです。
      • 世界主要8都市に直営の現地オフィスを展開
        充実の現地サポートをご提供しています。
      • 大好評!出発前の無料英会話レッスン&無料オンラインレッスンプレゼント!
      • 海外旅行保険や航空券等の各種手配もフルサポート!
      • J-CROSS認証留学事業者。
        さらに安心のプライバシーマーク取得企業