留学・海外留学なら留学ワールド

ニュージーランド クイーンズタウン地域紹介

クイーンズタウンの魅力

クイーンズタウンの風景
名前に恥じない綺麗な風景の避暑地
ニュージーランド南島が誇る街、クイーンズタウン。英語の綴りは「Queenstown」、直訳すると「女王の街」です。日本人にはあまり馴染みがない場所かもしれないですが、ここはキーウィ(ニュージーランド人のこと)やお隣オーストラリアの人に大人気の、国内屈指のリゾート地なのです。
名前の通り女王にふさわしい、美しい湖と風景が広がる避暑地やスキーリゾートとして有名な南島の南端にある小さな街で、旅行者、特にアウトドア好きの人が多く集まります。街自体の景色はもちろん、世界遺産となっている国立公園へのアクセスも良いのもあって美しい自然を目当てに世界中から人が訪ねてきます。観光地としての色が濃く語学学校の数は多くはないですが、ゆったりとしたアットホームな環境の中で英語力を伸ばしたい方に向いている留学先です。
クイーンズタウンの風景
スリルもくつろぎもお好きなように
定番のスキーの他にラフティング、バンジージャンプやボートなど、アクティブな人ならチャレンジしてみたいことはたくさん!バンジージャンプは特に様々な高さや場所から跳べる豊富なラインアップがそろっていてスリル満載です。ゆっくりしたい時は、せっかくのリゾート気分が味わえる湖畔でリラックスしたり、その風景を眺めながら食事ができる山頂のレストランに行くと贅沢な時間が過ごせます。上空から街を一望できるスカイラインゴンドラに乗ってみるのも外せないアクティビティです。

クイーンズタウンの観光名所

lake wakatipu
Lake Wakatipu(ワカティプ湖)
一番有名なのが、S字型に伸びるニュージーランド「最長」の湖、ワカティプ湖(Lake Wakatipu)です。クイーンズタウンの市内中心部はこの湖に臨む小島のような陸地にあります。

他にも、乗馬やハイキングの地グレノーチーに歴史的なアロータウン、少し離れるとマウント・アスパイアリング国立公園など、行ってみたいところはたくさんあります。
クイーンズタウンの風景
リゾート地としてのクイーンズタウン
リゾート、と言っても、クイーンズタウンにあるのはキラキラした青い海と砂浜、ではありません。
クイーンズタウンがリゾートである所以は湖、山、そして雪!ここは国内トップのスキーリゾートで、その他にスノーボードなどのウィンタースポーツを楽しもうと訪れる観光客もたくさんいます。時には北半球の夏から逃げてスキーを思う存分楽しむのも贅沢ですね。
観光地なだけあり、ショッピングや食事を楽しめる施設もたくさん。「自然」と対照的に「タウン」を満喫するのも良しです。
湖、川、山、谷、公園と、素敵なありのままの自然は体験するのにも素敵です。
クイーンズタウンはアドベンチャーの街でもあります。陸の上(バギーや車、馬上での探検)、水の上(ラフティングにジェットボート)空の上(バンジージャンプやスカイダイビング)にも、エキサイティングなことは溢れています。普段なかなかできないスケール大の息抜きはこういう場所でこそです。
クイーンズタウンにはNZQA(New Zealand Qualifications Authority、ニュージーランド学歴資格認定をする政府機関)認定の語学学校が3軒あります。素晴らしい環境の中で英語能力アップを目指したいなら、こちらの学校をご検討ください。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応