留学・海外留学なら留学ワールド

Baristaバリスタ留学とは?

コーヒー豆

カフェ文化が根強い国で、本当に美味しいコーヒーの淹れ方を学べます!さらにワンステップし、カフェで働くのに不可欠な接客術も学べば、現地でのアルバイトに役立ち、就職活動の際のアピールポイントになることも。

バリスタ留学が盛んな国では学校の数が豊富で、コース期間やかかる費用もさまざまです。短期留学中に趣味として数時間で終わる簡単なコースを受けてみる、将来に役立てる目的で数ヶ月かけてじっくりスキルアップなど、多様な生徒のニーズに応えるプログラムがあります。

Check pointバリスタ留学のポイント

  • コーヒーの基礎知識から勉強する

    コーヒー豆の収穫 バリスタ留学では、単にコーヒーの作り方やラテアートの作り方を勉強するだけでなく、コーヒー文化やコーヒーの種類など、コーヒーに関する基本的な知識も学びます。そのため、単にカフェやコーヒーが好きな人も楽しめる留学プログラムとなっています。

  • 授業は英語で&カスタマーサービスイングリッシュも学べる

    注文をとるウェイトレス 授業はもちろん英語で行われますので、英語で英語以外のことを学べる絶好の機会です。また、バリスタコースには接客スキルのトレーニングも含まれているものがあり、その場合はカスタマーサービスイングリッシュも学ぶことができます。カスタマーサービスイングリッシュは、カフェだけでなくさまざまな仕事に応用が利きますので、現地でアルバイトをする際に非常に役立ちます。また、カスタマーサービスイングリッシュを使えるということは、現地でアルバイトを探す際のアピールポイントにもなります。

    バリスタ留学は、生活に即応用ができる英語を学ぶ絶好の機会でもあるのです。

  • カフェでのインターンシップも経験できる

    カフェで働く日本人女性 コースによっては、校内併設のカフェや現地企業でのインターンシップもプログラムに含まれています。インターンシップは学んだ接客スキルやコーヒーの技術を実践するチャンスです。また、海外のサービス業の様子を直接学べたり、うまくいけば現地でアルバイトを探すための人脈を作れたりとメリットが非常に大きい環境です。より実践的にバリスタを学びたい人は、ぜひインターンシップも含まれているプログラムを選んでみてください。

バリスタ留学はこんな人におすすめ!

コーヒーとコーヒー豆
  • コーヒーが大好き
  • 接客英語や専門技術を学びたい
  • コーヒー作りの技術を磨きたい
  • 実践で英語を学びたい
  • 英語+αで何か学んでみたい
  • 留学の成果として何かしらの資格が欲しい
  • 現地でアルバイトするためのスキルが欲しい
  • 現地で仕事をするために人脈を作りたい

Programバリスタ留学のプログラム内容

コーヒーと勉強道具

バリスタコースでは主にコーヒーの基礎知識、コーヒーの淹れ方、接客スキルを学びます。人気のラテ・アートの作り方もプログラム内容に含まれている場合が多いです。コースによっては、お店の営業に関する知識を勉強したり、インターンシップを通しての実地訓練も行えます。

プログラム内容は学校によってさまざまなので、複数の学校のコースを調べて、自分が最も学んでみたいことを見つけてください。


プログラム内容例
バリスタマシーンでコーヒーを入れる人
  • 国独自のカフェ文化・コーヒー文化の歴史
  • カフェ・コーヒーに関する専門用語
  • さまざまな種類のコーヒーの淹れ方
  • バリスタマシンやその他の器具の使い方・掃除方法
  • ラテアートの作り方
  • 接客方法・カスタマーサービス
  • 電話応対
  • クレーム処理
  • 接客英語・職場でのコミュニケーション方法
  • お店の運営方法(レジ打ち、掃除など)
  • 現地のカフェでのインターンシップ
  • 仕事の探し方・履歴書の書き方

Planバリスタ留学のモデルプラン

カレンダー

バリスタ留学には、数時間程度で受講できる短期留学者向けのプランや、1から数ヶ月かけてコーヒーの知識・バリスタスキル・接客スキル・カスタマーサービスイングリッシュを網羅するプランがあります。

学校によっては、受講時に一定の英語力を求めるところがあります。受講条件がなかったとしても、英語での説明を理解したり、カスタマーサービスイングリッシュというワンランク上の英語を学ぶので、中級程度の英語力は必要です。

以下では、留学スタイル別のバリスタ留学のモデルプランを紹介します。

趣味としてコーヒーについて学ぶプラン

1日:集中バリスタコース
バリスタコースのみを1日で受けられる学校もあります。複数の種類のコーヒーを作れるための練習や、器具の使い方・メンテナンス方法、そして大人気のラテアートを1日で覚えましょう!
学校例:オーストラリア Coffee School Sydney(専門学校)

バリスタ&英語を同時に学ぶプラン

日中:英語の授業で基礎英語力を鍛える
語学学校で一般英語コースやテスト対策コースなど、通常の語学コースを受講します。
夕方・夜間:オプションでバリスタレッスン
授業終了後にオプションで選択できるバリスタレッスンを追加。1週間など短期集中でバリスタのスキルやラテアートのトレーニングします。
学校によっては語学コースとまとめて申し込むと割引が受けられるところもあります。
学校例:ニュージーランド Aspire 2(語学学校)

英語をしっかり学んでからのバリスタレッスン集中プラン

1-2ヶ月:英語コースで基礎英語力を固める
数週間から数ヶ月の長期のバリスタコースは、カフェ文化を学んだり接客英語を学んだりと、中級以上の英語力があることが望ましいです。
せっかくしっかりとバリスタ技術を学ぶチャンスなので、それまでに英語力を上げておきましょう。
2週間から4週間以上:実習も交えたバリスタコースへ
座学・実践ともに行うコースで、コーヒー文化の講義、バリスタになるためのトレーニング、カスタマーサービスのレッスンを受けます。長期で学ぶので、現地での仕事探しに活かせるスキルが身に付きます。
学校によっては、修了証として正式なバリスタの資格も取得できます。
学校例:オーストラリア SELC English Language Centres Bondai(語学学校)

Countryバリスタ留学ができる国

Popularバリスタ留学に人気の国

<オーストラリア>Australia

バリスタ留学で人気の国オーストラリア

カフェ文化の国と言えばこの国!特にメルボルンはカフェが多いことで有名な街の一つです。街には至る所にカフェがあり、朝は仕事・授業前の一杯を買い求める人で長い列ができます。

オーストラリアはバリスタコースのある学校が多いのはもちろん、1日で受講可能なコース、語学コースと並行して行えるコース、バリスタレッスン&接客英語を4週間集中して行うコースなど、プログラムのバラエティが富んでいるのが魅力的です。学校によっては、コース終了後にCertificate(サティフィケイト)という、国が定めている証明書を修得できます。

コーヒーを本気で愛している、将来に役立つスキルが欲しい、明確な留学の成果が欲しいという方には非常におすすめな留学先です。

Countriesバリスタ留学ができる国一覧

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応