留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

チャイルドケア(保育)留学

海外の幼稚園や託児所で近所に住む子供たちの世話をしたり、カレッジで専門的な勉強をするのがチャイルドケア留学です。

チャイルドケア(保育)留学

海外の幼稚園や託児所で近所に住む子供たちの世話をしたり、カレッジで専門的な勉強をするのがチャイルドケア留学です。単に「興味がある」という段階でも実行は可能で、たとえば教員免許を修得済みの方であれば、日本で見るのとは違った雰囲気の幼児教育の現場を体験することで自分自身の知識の幅が広がります。子供が好きであれば参加できるボランティアプログラムから、しっかりと幼児教育を勉強して保育士の資格を修得する専門課程まで、海外の幼児教育に色んな形で関わることができます。

こんな人にオススメ!

滞在方法
  • 子供が好きで面倒を見る経験もある
  • 本業が幼児教育関係で、海外の教育現場も見てみたい
  • 現地でボランティア活動がしたい

ここがポイント!

滞在方法
  • 実践経験があってもなくても参加できるプログラムがある
  • 専門資格を取って就労許可申請や現地への移住も可能!

実際に何を勉強する? チャイルドケアプログラム内容例

  • 幼児教育概論の勉強
  • 健康・安全・栄養
  • 保育実習
  • 幼稚園のアシスタント業務

チャイルドケア留学ができる国

イギリス

現地の保育園でボランティア!YMSなどの就労ビザを有意義に使うという意味で、経験を積みましょう。

詳しくはこちら

カナダ

論理と実技を含めた幼児教育の勉強が本格派の留学ですが、子供を預かる施設でのボランティアという形も取れます。

詳しくはこちら

オーストラリア

保育士が比較的仕事を見つけやすい職業となっていると、現地で仕事をするのも夢では終わりません。

詳しくはこちら

ニュージーランド

現地の多様な文化を味わって、日本とは違う幼児教育の現場を学びます。卒業後は実際にお仕事もできるかも?!

詳しくはこちら



お気軽にお問い合わせください!TEL0120-4190-09手数料無料の留学ワールドbyDEOW無料カウンセリング無料メール相談