留学・海外留学なら留学ワールド

Online study courses海外移住希望者も必見!オンライン留学で始める大学・大学院 ・専門学校

online studyonline study

「今」留学したい人のオンラインで始める留学

コロナで留学の予定が立たない人や、留学を諦めようとしている人は多いでしょう。しかし「今」留学をするには、「今」現地へ行くしかないのでしょうか?

コロナの影響が長引く中、オンラインで授業を開始し後ほど現地で学ぶ留学スタイルが誕生しました。オンラインから始まるとは言えメリットは多く、現地留学と同じクオリティの教育や、現地での就労に繋がる可能性などが魅力です。

「今」留学を始めたい人は、諦める前にオンラインで始める留学に目を向けてみませんか?

コロナ禍での正規留学・専門留学の現状

コロナによって海外渡航が制限されて以来、大学・大学院での正規留学や専門留学は難しくなりました。特に留学先として人気のオーストラリアやニュージーランドでは、いまだ国境が開かれていません(2021年3月現在)。

そのような中、コロナ禍であっても留学生を確保したい国や教育機関によって、留学のさまざまなオプションが整ってきました。特にオンラインで授業を開始し、後ほど現地に渡航して勉強を続ける正規留学や専門留学が注目を集めています。なぜなら、現地へ渡航できないデメリットを上回る多くのメリットがあるからです。

オンラインでは現地留学と同じ成果が得られないのでは、と思う人もいるでしょう。しかしオンラインで始める正規留学・専門留学には、現地留学と同じかそれ以上のメリットがあります。

  • 「今」から留学できる

    今しか留学のチャンスが無い人、特に仕事が関係する社会人にとって、オンラインから始める留学は最適なオプションです。オーストラリアやニュージーランドなど、現在渡航できない国の正規留学や専門留学を「今」始められるだけでなく、渡航が再開されたらすぐに現地での勉強ができます。また留学のために語学力を上げたい人や進学への学位が足りない人は、その段階からオンラインで始めることもできます。

    見通しが立たない期間を悩みながら過ごすよりも、「今」勉強したいという気持ちをモチベーションにして「今」から学べる。それがオンラインから始める正規留学・専門留学です。

  • 留学費用が節約できる

    オンライン留学中の大学や大学院の授業料は、現地留学と同じです。しかし留学費用の1/3~半分を占める現地での滞在費や生活費は不要なので、大きな節約となります。

    さらに語学コースやファウンデーションコースもオンラインで始める場合、本命の正規留学や専門留学への資金を残しておけます。特に語学学校ではオンラインの授業料が安いケースがあり、学費が節約できます。

    このようにオンラインで始める正規留学・専門留学では、最初から現地へ渡航するよりも留学費用がお得です。

  • 現地での留学に劣らない学び・成果がある

    オンライン授業は、現地の対面授業と同質のカリキュラムに従います。オンラインだからと言って教育の質が劣ることはなく、現地留学と同等の学位を修得できる内容です。

    むしろオンライン授業は、対面授業よりも意欲的に参加する姿勢が身につきます。発言のチャンスやグループワークへの参加、課題など、学校から提供される学びの要素を最大限に生かすには、現地での学び以上に意欲的・自主的に勉強しなければなりません。

    また海外就職を目指す人にとって魅力的なのが、オンラインで始める留学でも現地での就労許可取れることです。特にオーストラリアやニュージーランドでは、ビザの申請条件がオンライン留学生に向けて整備されてきています。

留学が海外就職に繋がる理由は、卒業後に就労可能なビザが取得できるからです(※)。現在いくつかの国では、オンラインから始める正規留学・専門留学も就労ビザに繋げることができます。

オーストラリア
オーストラリアのテンポラリーグラデュエートビザ

取得した学位やビザの条件により、学校を卒業後18か月~4年間の就労を可能にするビザです。現在(2021年3月)学生ビザで就学している人は、オンライン授業に切り替わっていても当ビザを申請することができます。今後就学する人の対応については未定ですが、同じような待遇を受けられる可能性はあります。

ニュージーランド
ニュージーランドのポストスタディーワークビザ

取得した学位やビザの種類により、学校を卒業後1~3年間の就労を可能にするビザです。オンラインで始める留学の場合、渡航可能になった後、現地で1年間の対面授業に参加すれば取得できます。例えば大学の正規留学の場合、オンライン留学で2年間勉強し、最後の1年間を現地で勉強すればビザが取得できます。

オンラインで始める正規留学・専門留学が、現地就職を通してのキャリアアップや、永住権への入り口となる可能性は十分にあります。海外留学を通して現地就職を目指す人にとって、非常に魅力的なオプションです。

※ビザ申請には条件があり、修得した学位や成績、就学開始のタイミングなどが関係します

1.学校とプログラム選びのカウンセリング

学校やプログラムを探し、オンラインから現地留学までのプランを作成します。入学条件で語学力(IELTSなどのスコア)が必要な場合は語学学校から、学位が足りない人はファウンデーションコースからのプランも含めます。
留学エージェントでは留学生ご本人の希望や状況などから、最適なプランを作成します。とくに語学力強化や学位修得の過程も踏む場合は留学プランが複雑になるため、留学エージェントに相談すると安心です。

2.出願準備と出願

必要書類の作成や、語学のテストスコアなどを準備します。学校によって出願時期が異なるほか、人気のコースは早く埋まってしまうので、早めの対処が重要です。
留学エージェントを利用する場合、書類の案内や作成サポートがあるため、安心して準備を進められます。

3.オンライン授業へ向けての準備

オンライン環境を整えたり、言語に慣れておいたりします。
弊社では弊社を通して学校をお申し込みの方に、無料英会話レッスンを提供しております。正規留学・専門留学でスムーズに勉強を開始するには、英語に慣れておくことが肝心です。ぜひご利用ください。

4.オンライン留学開始

語学力強化や必要な学位の取得、大学・大学院・専門学校のオンライン授業を開始します。

5.学生ビザの申請・渡航準備

渡航制限が解除された、またはビザの受付が開始した時点で、ビザの申請をします。また具体的な渡航時期が定まるので、それに向けた準備も行います。

6.現地へ渡航

準備ができ次第現地へ渡航し、対面授業を開始します。

7.卒業・就労ビザの申請

卒業後に現地での就職を目指す人は、卒業の見込みが立ち次第、テンポラリーグラデュエートビザやポストスタディーワークビザを申請します。

オンラインで始める正規留学・専門留学を考える際は、以下のポイントにも注意が必要です。

  • オンラインでも授業料は変わらない

    大学や大学院の本科の授業の場合、授業料はオンラインであっても現地での対面授業と同じです。その代わり現地留学に劣らない勉強ができます。一方でオンライン中は、現地での滞在費や生活費が節約できます。

  • オンラインでは現地での勉強以上に積極性が求められる

    授業の質はオンラインであっても現地での学びと同じです。授業中の積極的な意思表示や、出された課題を計画的にこなすなど、意欲的な姿勢が求められます。むしろオンライン授業で自分が埋もれてしまわないよう、より積極的な姿勢が必要です。

  • いつでも動けるように準備を

    オーストラリアやニュージーランドなど渡航の見通しが立たない国での留学は、いつ往来が再開されても渡航できるようにしておく必要があります。常に正しい情報を収集し、柔軟に動ける体制を整えましょう。特に現地での留学に休職や退職が伴う社会人は、いくつかのプランを考えておくことが大切です。

  • ビザの規定が変わることがある

    卒業後の就労ビザの規定は、後ほど変更になる可能性があります。例えばオンライン授業後に入国しなければならない時期や、現地で対面授業をしなければならない期間、ビザ申請までの期間などは注意が必要です。条件が変わっても柔軟に対応できるようにしましょう。

オンラインで正規留学・専門留学をスタートしよう

study_abroad

オンラインで始める正規留学・専門留学では、オンラインであっても現地と同じく質の高い教育が受けられます。また最終的には現地へ渡航するので、留学の醍醐味である現地での生活や異文化交流も体験できます。それでいてトータルの留学費用はお得。なによりもコロナに関わらず、「今」から動けます。特に時間の制約がある社会人にとって、考慮すべきオプションでしょう。

オンラインから始める留学を検討する際は、ぜひ留学エージェントにご相談ください。コロナ禍の留学は通常の留学と違うスケジュールや条件で動くため、サポートがあると安心です。留学ワールドでは、留学生ご本人の希望を叶える最適なプランをご提案し、実現に向けたきめ細かいサポートを実施しております。ぜひお問い合わせください。

弊社は世界の主要な留学先に現地オフィスを持っており、現地オフィスが最新の情報を提供できるように学校と連絡を取り合っています。オンラインプログラムも経験豊富な現地カウンセラーがあなたにピッタリのプログラムをご案内させて頂きます。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応