留学・海外留学なら留学ワールド

フィリピン バギオ地域紹介

バギオ
フィリピンの軽井沢
フィリピンの「Summer Capital -夏の首都-」のバギオ。フィリピンといえば常夏のイメージが強いですが、バギオは標高1400m場所に位置しているので、一番暑い夏でもクーラーは必要なく、冬場は長袖も必要になるほど1年を通して涼しい過ごしやすい気候です。夏の首都との呼び名であるように、フィリピンが特に暑い乾季には政府の主要機関がマニラからバギオに移されます。その時期に大統領が滞在している施設は、滞在期間を除いて一般公開されており、バギオ随一の観光名所となっています。

バギオ
フラワーフェスティバル
毎年2月の中旬から下旬にかけて、花の収穫を祝う「バギオ フラワーフェスティバル」が開催されています。ひまわりを中心とした色とりどりの花を身にまとったパレードや花を利用して作成した美しいフロートは必見です。また、バギオの中心地にはバギオの井の頭公園と言われているバーンハムパークがあります。週末には家族・カップル・友達、多くの人がくつろぐ市民憩いの場となっています。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応