留学・海外留学なら留学ワールド

フィリピン リゾートを満喫できる学校

世界屈指のリゾート地を満喫!

8000を超える島々で構成されるフィリピンはリゾート地として知られており、世界の旅行客を魅了する素敵な場所が多くあります。フィリピン留学のカリキュラムは朝から夕方まで授業を受けていただくスタイルの学校が多いですが、リゾートエリアで1日の授業数が多くなく、のんびり英語を勉強していただける学校もございます。リゾートを満喫しながら英語力も向上できるオススメの学校をご紹介いたします。

リゾート留学のチェックポイント

  • 授業のコマ数

    フィリピン留学はその他の国への留学とは異なり1日のコマ数が平均6-10コマで設定されています。大半の学校では朝から夕方まで授業があり、授業が終わったころには疲れて外出する体力が残っていない…。なんてこともあります。バケーションを兼ねた留学の場合はコマ数も重要視して学校選びするようにしましょう。

  • 立地

    リゾート地として知られているセブ島ですが、実際にリゾート開発されているエリアはセブ島のお隣マクタン島にあります。実際のセブ島は近代化が進み、リゾート地ではないので常にリゾートを感じられる場所での留学をご希望の方は学校の立地もキーポイントになります。

  • 門限・外泊規定

    フィリピン留学の場合、スパルタ式語学学校の場合は勉強に集中するため、そして一般的には安全上の理由から多くの学校で門限が設定されています。また、外泊規定も学校によって設けられていることがありますので、週末の小旅行などを検討されている場合は事前に確認することをおすすめいたします。


留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応