留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

フィリピン留学持ち物リスト

必需品

パスポート パスポート有效期間が滞在日数+6ヶ月以上残っているかご確認ください。
往復航空券 フィリピンに入国する際に帰りのフライト情報(帰国または第三国への出国)がないと入国することが出来ません。
クレジットカード ローカルマーケットでは利用できませんが、大型ショッピングモールやレストランなどで利用できます。場所によっては使用できないクレジットカード会社もありますので発行会社が異なるカードを持参することをおすすめします。また、現地ATM でもキャッシングが出来ます。(手数料はとられます。)
SSP申請書類 パスポートのコピー、証明写真(滞在日数によって枚数は異なる)、E-ticketのコピーをご用意下さい。※写真のサイズは2×2インチ(約縦5.0cm×横5.0cm)、背景が白のもの。
ピックアップ案内 当社から送られたピックアップ案内情報をお持ちください。(緊急連絡先などが掲載されております)
フィリピンペソ 入学初日のリエンテーション時に両替所に連れていってもらえますので、事前に両替の必要はありませんが、念のため数千円程度、空港内で両替しておくことをお勧め致します。
衣類 基本的には夏の服装で大丈夫ですが、フィリピンのショッピングモールやレストランではエアコンが効き過ぎていることが多いのでパーカーやカーディガンなど羽織れるものも持って行きましょう。また、バギオは他の地域とは異なり日本の秋
医療品 普段服用している薬や頭痛薬、下痢止め、胃腸薬などを日本から持っていくことをおすすめします。日本で常に服用している薬がある場合は、滞在日数+1週間分日本から用意していくようにしましょう。
辞書 電子辞書、またはオフラインでも利用できる辞書アプリを準備しましょう。学校によってはスマートフォンのアプリの辞書を授業中に使用することを禁止している場合もありますので、電子辞書が好ましいです。
日焼け止め フィリピンでも購入できますが、日本の製品ほど質が良くないため、日本で購入されることをおすすめします。ビーチを楽しみたい方はウォータープルーフの日焼け止めを購入しましょう。

持って行くと便利なもの

ノートパソコン 学校、寮では基本wifiが使える所が多く、多くの学生の皆さんは自分のパソコンを使っています。必需品に近いと思われます。現地で購入すると高額になります。
国際キャッシュカード 国際キャッシュカードは、Plus, Cirrus マークがあれば現地ATM で日本の口座からお金を引き出せます。大金を持ち歩かなくて良いのでお勧めです。シティバンク、新生銀行などで発行しています。弊社ではキャッシュパスポートというサービスをご紹介しています。
英語の教材 日本で使っていた文法や会話などの参考書などがあると役にたちます。フィリピンでは日本語で書かれた参考書は手に入りません。
USB 生徒や先生たちと、写真や、映画、資料などデータのやり取りをする場合もあると思いますので、持っていくと便利です。
水着 プール、海など素敵な所が沢山あります。現地でも購入できますが、お気に入りの水着を日本から持っていく生徒さんも多くいます。
懐中電灯 フィリピンは台風の多い国で、停電になることもよくあります。念のために懐中電灯を持っていくことをお勧めします。
寮生活の中で、カップヌードルを食べる生徒は沢山います。フィリピンでは、箸を売ってない所もあるので、持っていくと便利です。
変圧器 最近のパソコンやカメラの充電器など、ほとんど電圧の範囲が広いため、そのままフィリピンで使えますが、念のため持っていくほうがいいと思います。1000円くらいで購入できます。現地でも購入できます。ノートパソコン、デジタルカメラ等は変圧の幅が大きい物が多いのですが、ドライヤー、携帯の充電器等は事前にお調べして、必要であれば準備しないと壊れてしまいます。
文房具 現地でも購入できますが、質は日本製の物がいいので、特にボールペンなどは多めに持っていったほうがいいです。
サンダル サンダルは必須です。とても便利で、現地ではほとんどサンダルで生活する生徒が多いです。(バギオなど涼しい地域では別です。でも学校内、寮内ではサンダルの生徒が多いです。)しかし、現地でも簡単に安く購入できるので問題はありません。
コンタクトレンズ用品 現地でも購入できますが、日本の品質には劣るため日本から持参されていることをおすすめ致します。
生理用品 ウイスパーなどもあり、種類も豊富にありますが、こだわりのある方は持参したほうがいいかもしれません。

現地でも購入可能なもの

洗面道具 歯磨き・歯ブラシ・石鹸・タオル・シャンプー・コンディショナー
携帯電話 安い物だと2000円ほどで購入できます。プリペイド式で使えるので、簡単にすぐ購入し、使うことができます。
タバコ フィリピンでタバコは日本よりもかなり安く購入できます。ただし、フィルターの質はあまり良くありません。
ティッシュ
トイレットペーパー
安く現地でも購入できます。

フィリピンだからこそ必要な物は…?

スタッフからの一言アドバイス!フィリピン留学ならではの必需品とは…?

    • サングラス・水中カメラ

      常夏のフィリピンは紫外線が日本の5倍とも言われています。ファッションのためではなく、自分の目を守るために持って行きましょう。また、マリンアクティビティに参加する際には水中カメラがあるとニモやジンベエザメなど素敵な思い出になる写真を撮ることも出来ます。

さらに!バギオでの必需品
    • 長袖の服

      フィリピンの軽井沢と呼ばれているバギオでは日本の秋くらいの気温の日が多くあります。日本の春や秋の服装を何着か持参しましょう。


申し込むメリット

    • 日本最大級の学校紹介数。
      より多くの学校の中からお選び頂けます。
    • 手続きやビザサポート費用をいただかない手数料無料のエージェントです。
    • 世界主要8都市に直営の現地オフィスを展開
      充実の現地サポートをご提供しています。
    • 大好評!出発前の無料英会話レッスン&無料オンラインレッスンプレゼント!
    • 海外旅行保険や航空券等の各種手配もフルサポート!
    • J-CROSS認証留学事業者。
      さらに安心のプライバシーマーク取得企業