留学・海外留学なら留学ワールド

セブ留学の2大トラブルと対処法

治安が良いことで有名なセブですが、やはり海外は海外。日本にいる時と同じ感覚で過ごしていると、思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。
こちらでは、セブ島での留学を快適に過ごすために、セブ島でよくある2大トラブルとその対策についてまとめています。

トランプ詐欺

column-philippines20160923-2 多くの日本人が騙されているので、外務省が注意喚起してる詐欺です。留学生の中には、危うく10万円を失いそうになった方もいます。

実際に詐欺に遭いそうになった方に、トランプ詐欺の流れを聞いてみたところ

  • ショッピングモールでカタコトの日本語話せる人に話しかけられ、その後家に誘われ、タクシーで家まで行く
  • そこでトランプを使ったギャンブルに誘われ、「指示通りやれば絶対勝てるから」と言われる
  • ギャンブルの相手が家に到着
  • ゲームをスタートすると、そのギャンブルの相手から「お前は手持ちの金がすくないから、クレジットカードを使って10万円分の高額な携帯を買って来い。でないとゲームを続行できないし、ゲームを続行しなければ、お前は自動的に負けることになる」と言われ、ギャンブルに誘ってきた人と一緒に携帯を購入するためにショッピングモールへタクシーで行く

という形でお金を取られそうになったとのことでした。その後、この方はスキを見計らって走って逃げ、タクシーに乗って寮に帰宅して事なきを得ました。

非常に簡潔な流れなので「こんな方法では騙されない」と思う方も多いでしょうが、実際の詐欺の流れはもっと巧妙であり、留学生の中には大金を支払ってしまった人もいます。

トランプ詐欺の対策

トランプ詐欺に遭わないように重要なことはたった一つで、知らない人には絶対についていかないことです。

基本的なことではありますが、この基本を徹底できない人が多いからこそ、この詐欺での被害者が多いのです。相手がどんなに良い人に見えても、絶対についていかないようにしましょう。特に冒険心、好奇心が強い人は注意が必要です。自分が海外におり、自分の身は自分で守らなければならないことを忘れずに行動しましょう。

スリ

column-philippines20160923-1 スリの被害は非常に多く、留学生のみならず現地の人ですらよく被害に遭います。スマートフォンなど、留学に必須で高価なものを盗まれた人もいます。

このトラブルは人込みの多い場所で多発しています。スリのほとんどはストリートチルドレンが行っていますが、すられたことに気が付いても追わない方が良いです。なぜなら、スリはグループでの犯行が多く、その子供が逃げた先、もしくは現場周辺には犯行グループの大人が複数人いることもあり、追いかけることでより危険な目に合うリスクがあるためです。

また、驚くべきなのが、カバンのチャックを閉めている状態でも、チャックを気づかないうちに開けられものを盗まれることが多いです。そのため、カバンを閉めてているからといって安心できません。

スリの対策

カバンは必ず自分の前にかけたり、背負ったりしましょう。また、人込みの中では常に自分のカバンをチェックしておきましょう。シンプルですが、こういった基本的な対策をするだけで、被害は大幅に減らせます。現地の人たち、フィリピン人たちでさえこれらを徹底してる人は多いです。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応