留学・海外留学なら留学ワールド

スペイン ビザ種類について

スペインビザ

日本国籍の場合、90日までの短期の滞在とその間の就学は空港のパスポート審査でパスポートに押されるビザスタンプ、いわゆる観光ビザで可能です。
長期で留学に行く場合は渡航前に学生ビザを事前申請する必要があります。受講するコース期間が90-180日または180日以上かによって申請するビザの種類が異なり、必要書類や手続きも少し変わってきます。


観光ビザ・ビザなし (シェンゲンタイプC)

スペインは加盟国間の移動を国境審査なしで許可するシェンゲン協定の加盟国であり、スペインの短期滞在を許可するビザは正式には「シェンゲンタイプC」という名称です。有効期間は「シェンゲン圏に入った日」から90日となり、つまりスペインでの就学を始める前にヨーロッパを旅行する計画がある場合はその旅行期間の日数分スペインに滞在できる期間が短縮になる可能性もあるということです。留学中に国を移動するプランは滞在日数をよく確認するのが大事です。

学生ビザ

3ヶ月以上の留学の場合は学生ビザを申請する必要があります。留学ワールドを通して学校をお申込みいただいたお客様へは、申請サポートを無料で行っています。



学生ビザ(短期)

  • 90?180日間、スペインで学校に通うためのビザ
  • 期間は受講コースに合わせて変わります
  • 現地での更新手続きは不要
  • 現地での期間延長は不可
  • 就労は不可
  • 配偶者・扶養家族の同行は不可


学生ビザ(長期)

  • 180日以上、スペインで学校に通うためのビザ
  • 期間は受講コースに合わせて変わります
  • 現地の警察署で滞在許可証(学生証)の申請、更新手続きが必要
  • 無犯罪証明書と健康診断書が必要
  • 現地での期間延長可能
  • 就労は不可
  • 配偶者・扶養家族の同行は不可

留学のご相談はこちら

10:00~20:00 10:00~19:00
メール受付は24時間対応