留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

ニューヨークファッション留学

NYファッション留学

ニューヨークで最先端のファッションに触れよう!

ニューヨークは世界ファッションの中心地。そんなニューヨークで最先端のファッションを学び、現地ならではの異文化を吸収しながらスキルアップを目指しましょう。
ニューヨークにはFIT(Fashion Institute of Technologyファッション工科大)やParsons、SVAなどファッションに携わっている方であれば一度は耳にしたことがある学校が集まっています。同じ夢を追う仲間と一緒に、ニューヨークでファッション留学をしてみませんか?

ニューヨークファッション留学

語学留学+ファッション留学

ニューヨークでファッションを学ぶにあたり、語学学校に通いながらファッションの勉強をする方法があります。
例えばFITやParsonsへ入試を受けて本科生として入学するとなると、ポートフォリオ(作品集)の提出や英語力の証明、インタビューが必要になったりと入学におけるハードルが高くなります。しかし、海外の大学でよく見られるContinuing Education/Continuing and Professional Studies(生涯学習コース)にあるサーティフィケートコース(修了証が取得できるコース)やパートタイムコース(1クラスから自由に授業を受けることができるコース)では、本科の学生ではなくても授業を受けることができます。

これらのコースでは留学生がアメリカ現地に長期で滞在する為に必要な学生ビザ発行にあたってのI-20の発行をしていない為、長期のファッション留学には学生ビザが取得できる語学学校と兼学する必要がございます。

例えば現地の大学生と一緒にFITなどのファッションクラスを受講する、となると高い英語力が必要です。英語の基礎の他、専門的なファッション用語も必要になります。授業でグループワークやディスカッションなどをする際にもコミュニケーションは英語になりますので、語学力も大事な要素の一つとなります。

【サンプルスケジュール】
例1
語学学校半日+FITサーティフィケートプログラム ノンクレジットコース(条件として10~15クラスを2年以内に全て受講)
月~金 午前中は語学学校
平日の夜間や週末にFITでの授業の受講

例2
語学学校1日クラス+Parsons パートタイムコース(好きな授業を好きな時間に受講)
月~金 午前及び午後は語学学校
平日の夜間や週末にParsonsでの授業の受講

ニューヨークのファッションスクール

ニューヨークには有名デザイナーを輩出しているファッションスクールが多くあります。Fashion Design、Fashion Businessなど、各学校で開講しているプログラムが異なります。「詳しいプログラム内容について知りたい!」という方はお気軽に留学ワールドまでお問合わせ下さいませ。

FIT(Fashion Institute of Technology/ファッション工科大学)

FITは1944年に設立された、アート、デザイン、テクノロジーの分野の学科を設けるニューヨーク州立大学(SUNY)の1つです。ニューヨーク・マンハッタンにある大学で、大学にはファッション技術に関する豊富な数の専攻があり、短大、大学、大学院があります。
FITは64校あるSUNY(State University of New York)のうちの1つです。州立の為、比較的学費が抑えられるのも魅力の1つです。州立大学では珍しくファッションやデザインを学ぶことができ、またメンズウェア、コスメティック、フレグランス・マーケティング、展示デザイン、玩具デザインなど、ファッションとデザインを幅広く勉強できる大学としても有名です。FITの講師陣は質が非常に高く、また現役のデザイナーも多い為、よりリアルなファッションに触れながら学ぶことができます。

FITのコース・プログラムについて

FITに正規で入学するには英語力の証明(TOEFLのスコア)やエッセイ、ポートフォリオ(作品集)などが必要になりますが、 “Continuing And Professional Studies”のプログラムであればフルタイムの正規の学生にならなくても、授業を受けることができます。 大きく分けて3種類のプログラムがあります。

1、サーティフィケートプログラム
サーティフィケートプログラムはプログラム終了後に、修了証(サーティフィケート)を受け取ることができるプログラムです。サーティフィケートプログラムには、単位も証明証も取得できるクレジットサーティフィケートコースと、単位はもらえないが修了証のみもらえるノンクレジットサーティフィケートコースの2種類があります。

2、ノンクレジットコースプログラム
ノンクレジットコースはスキルや知識のみの習得を目的とするもので、授業受講後、単位や修了証はもらえないコースとなります。単位が不必要な分、上記サーティフィケートプログラムよりも費用を抑えて受講することができます。また、幅広い分野のクラスを短期間で受講することができます。留学期間が限られている方やファッション学校の授業を一度体験してみたい!という方に良いプログラムです。

【パートタイムクラス 主なクラス】
・Retail Experience Management
・Computer Essentials
・Color Specialist
・Creative Enterprise Ownership
・Fashion Events Planning 等

3、ESL/Fashion Business Program
FITでは留学生向けに、英語コースとファッションコースを組み合わせたコースを年に1回(夏)に開講しています。FIT付属の英語プログラムで英語を勉強しながら、ファッションデザインやファッションビジネスについて学んで頂けます。
(こちらのプログラムは学生ビザ申請に必要なI-20発行の対象となっております。)


学校の詳細はこちら


Parsons School of Design(パーソンズ・スクール・オブ・デザイン)

Parsons School of Design(通称Parsons)は1896年に創立されたNew School(ニュースクール)大学の傘下である、ファッション・アート専門の私立総合美術大学です。Parsonsは創立以来、デザイン教育のリーダーであり、世界の中でも最大の規模を誇るアート・デザインの大学として知られています。
学校の質や方針は常に最先端の内容を目指しており、実践力重視の指導が行われています。700名を超える講師陣の多くはニューヨークを始め、世界で成功を収めた現役のデザイナーやアーティストが勤めています。Parsonsの学生のうち、約40%が海外からの留学生の為、国際色豊かな環境で学んで頂けます。ファッションだけでなく、アートやデジタルデザインといった専攻にも近年力を入れており、その結果、多くのParsons出身デザイナーが世界で活躍しています。

Parsonsのコース・プログラムについて

FIT同様、Parsonsに正規の学生として入学するにはTOEFLのスコアやエッセイ、ポータルなどが必要になりますが、 “Continuing Education”のプログラムであればフルタイムの正規の学生にならなくても、授業を受けていただけます。 大きく分けて3種類のプログラムがありますので、興味のあるプログラムを選んで受講しましょう。

1、ジェネラルクレジットプログラム
学位ではなく単位のみが取得できるプログラムです。(Nondegree credit course)このプログラムで取得した単位は、Parsonsやその他のファッション大学へ進学をされる際に、本科の学生と入学する際に単位として移行することができます。単位として扱われる為、A・B・C・D・Fという形で成績が付けられます。

2、ノンクレジットプログラム
ノンクレジットコースはスキルや知識のみの習得を目的とするもので、授業受講後、単位や修了書はもらえないコースとなります。種類豊富なクラスの中から受けたい授業を自由に選択し、受講頂けます。成績はPassまたはFailという形で付けられます。FITのプログラム同様、留学期間が限られている方やファッション学校の授業を一度体験してみたい!という方におススメのプログラムです。

3、サーティフィケートプログラム
プログラム終了後に修了証がもらえるプログラムです。
プログラム終了後にサーティフィケート、つまりプログラムを終了したという修了証が貰えるコースです。こちらのプログラムはノンクレジットコースのみで、対象プログラムが決まっています。各プログラムで決められている単位数を履修すれば、修了証がパーソンズから発行されます。

【サーティフィケートプログラム 対象プログラム】
・Fashion Design And Fashion Business
・Graphic and Digital Design
・Interior Design And Architecture studies
・Fine Arts, Foundation And Photography

その他のプログラム
-ESLプログラム
-ESL+Designプログラム


学校の詳細はこちら


School of Visual Arts(スクール・オブ・ビジュアル・アーツ/SVA)

School of Visual Arts、通称SVAは1947年に設立された私立大学です。グラフィックや写真、映画、ビデオなどメディアアートの教育に力を入れている学校です。4つの校訓である①表現の自由②多様性③高潔さ④アクセス性・接近性を掲げ、生徒の創造力を磨く教育に力を注いでいます。
SVAでは11の学士号(Under Graduate Degree)と21の修士号(Graduate Degree)プログラムに加えて、Continuing Educationプログラムなども設けています。
SVAからは数々のアーティストが輩出されています。例えばウォルト・ディズニー社デジタル部門監督のイサーク・V・カーロウ、人気漫画「マッツ」の著者パトリック・マクドネルなどが挙げられます。SVAは”Top 10 Art & Design Schools by Salary Potential”(将来の給与が高いデザイン系大学TOP10)に毎年5位以内にランクインしています。

SVAのコース・プログラムについて

正規の学生として入学する以外に、SVAではContinuing EducationプログラムとESL/Studioプログラムを開講しています。

1、Continuing Education(UNIT)プログラム
SVAで開講されているContinuing Educationプログラムは基本的にノンクレジットコース(単位がもらえないコース)になります。コース期間は2日~5日間で費用は$220~$520程です。
コースを受講するにあたり、初心者から参加できるものもあれば、ポートフォリオ(作品集)用の作品を作るレベルまであります。受講にあたり、経験等を求められるコースもありますので、注意しましょう。
数は多くはありませんが、Continuing Educationコースの中にはSVAの単位として認定されるクレジットコースもあります。(但し、これらのコースは事前にDesign BFA Degreeプログラムに合格をしていないと単位として移行はできません。)

【Continuing Education コース例】
・Advertising (広告)
・Animation (アニメーション)
・Computer Art (コンピューターアート)
・Design (デザイン)
・Film and Videos (フィルム&ビデオ)
・Interior Design (インテリアデザイン) 等

2、ESL/studioプログラム
ESL/Studioプログラムは大学のアートスタジオで勉強をしながら、同時に英語の学習もできるプログラムです。このプログラムからは学生ビザに必要なI-20の発行がある為、語学学校と並行して通う必要はありません。現在アメリカにいらっしゃる方は他校からの転校も可能です。
このプログラムを終了すると、SVAへの正規入学も可能です。
プログラムには入学にあたり、エッセイやTOEFL(65-79)またはIELTS(6以上)のスコア等が必要となります。

【専攻】
・Advertising (広告) ・Cartooning(アニメ・漫画) ・Computer Art(コンピューターアート)
・Fine Arts(美術) ・Design(デザイン) ・illustration(イラストレーション)
・Interior Design (インテリアデザイン) ・Photography and Video (写真)  から選択できます。


Pratt Institute(プラット・インスティチュート)

Pratt instituteはチャールズ・プラットによって1887年に創立された学校です。マンハッタンとブルックリンにキャンパスを持つ4年制大学と大学院です。ファッションやイラストレーション、インテリアデザインの他、空間デザインにも力を入れています。他の大学ではあまりない、香水などの香りについて学べるコースなどもあります。Pratt Instituteには世界70ヶ国以上の国からの学生が学んでいます。全体としての留学生の割合は20%です。
Pratt Instituteでは伝統的なメディアから最新の技術までを学習プログラムに取り入れており、学部生は22ある専攻の中から、院生は27ある専攻の中から選びことができます。Pratt Instituteは全米を代表する36校のあーと大学連合のひとつで、アメリカのメディアからBest Collegeの1つとして何度も上位に入っています。

Pratt Instituteのコース・プログラムについて

正規の学生として入学する以外に、Pratt InstituteではNon Creditプログラム、Certificateプログラム、Summer Credit Intensiveプログラムを開講しています。

1、ノンクレジットサーティフィケートプログラム
ノンクレジット(単位はもらえない)ですが、サーティフィケイト/修了証が発行されるプログラムです。年間を通して受けられるプログラムです。1クラスあたり費用はおよそ$305~$1110です。

【ノンクレジットサーティフィケート コース例】
・Architecture(建築)
・Digital Design (デジタルデザイン)
・Fashion New Media(ファッション ニューメディア)
・Perfumery(香水)
・Photography and Digital imaging(写真とデジタルイメージ)  等

2、サーティフィケートプログラム
Pratt Instituteでは他の学校とは異なり、学生ビザに必要なI-20が発行されるサーティフィケートコースがあります。対象のプログラムはDigital DesignのComputer GraphicsとFashion New Mediaコースです。コースの期間は夏に授業を取った場合は1年、取らなかった場合は1年半でコースを終えることができます。語学力に不安がある場合は語学学校で英語を学んだ後に転校も可能です。
このプログラムは入学にあたり、英語力の証明としてTOEFL(iBT61以上)のスコア等が必要となります。

3、Summer Credit Intensiveプログラム
Pratt InstituteではContinuing Educationのクレジットコースは夏のみ開講されています。オプショナルで寮の提供もされています。

【Summer Credit Intensive クラス例】
・Architecture(建築)
・Digital Photography(デジタルフォトグラフィー)
・Fashion Design(ファッションデザイン)
・Graphic Design(グラフィックデザイン)
・illustration(イラストレーション) 等

LIM College(リム・カレッジ)

LIM Collegeは1939年に創立された、ファッションビジネスに特化したカレッジです。LIMとはLaboratory Institute of Merchandisingの略です。LIM Collegeのミッションはファッション業界の中で即戦力となる人材を育てること。このカレッジで受講できる専攻は全部で4つ、2年制及び4年制の学位コースが提供されています。ファッションビジネスにおける実践的なコースが提供されており、将来のキャリアの為の準備カリキュラムも充実しています。
FITやParsonsなどファッションデザイン学校が多いニューヨークでは珍しく、LIM Collegeはファッションビジネス大学となっています。ファッションとビジネスが学べる大学のため、卒業後の就職先の選択肢も広くなります。ファッションもビジネスも両方学びたい生徒には良い大学です。

LIM Collegeのコース・プログラムについて

LIM Collegeでは正規の学生としての入学の他に、他大学にあるようなContinuing Education(生涯学習)、本科生外向けのプログラムを設けておりません。その代わりとして、アメリカ現地の高校生や大学生向けに以下プログラムを設けています。これらのプログラムは受講にあたり英語力は問われない為、将来学生としての入学を検討されている方やファッションビジネスについて興味のある方には良いプログラムです。

1、Saturday Fashion Labプログラム
1年を通じて開講されているプログラムで、5週間を1セッションとし、毎週土曜日の10時~14時に開講されています。
プログラムの内容はイベントプランニング、フィールド調査といったビジネスと土台から、バイイング、ショープロダクションなどのビジネス戦略に近づいた内容のものまで、幅広くファッションビジネスについて学んで頂きます。授業は全5回となりますが、1クラス単位でお申し込みを頂けます。

2、Summer Fashion Labプログラム
Summer Fashion Labプログラム18週間の開催となり、期間内にご希望のクラスを1週間単位でお申し込み頂けます。

3、英語+ファッションプログラム
ニューヨークにある語学学校・Renenrt BilingualではLIM Collegeとの提携により、英語+ファッションプログラムを開講しています。期間は4週間、語学の勉強を週16~20時間とファッションの勉強を週15時間受けて頂きます。ファッションのトレンドやバイイングなどを学びます。フィールドトリップも含まれています。英語の勉強をしながら同時にファッションについてLIM Collegeで学びたい、という方に良いプログラムです。開講時期は決まっています。詳しくはお問合わせ下さい。


学校の詳細はこちら


New York School of Design(ニューヨーク・スクール・オブ・デザイン/NYSD)

New York School of Design(NYSD)は2004年に創立された、比較的新しいファッション専門学校です。特にFashion Design、Fashion Technical Design、Fashion Productionなどの分野に優れている学校で、教師陣も有名ファッション美術大学の卒業、またファッション業界でデザイナーとして活躍している人たちです。生徒の中には、既にFITやParsonsに在籍していたり業界で活躍している生徒もいて、キャリアアップのためにNYSDに通う方も多いです。既に経験のある生徒から全く裁縫をしたことがなくファッションの知識がない生徒まで、幅広い生徒が学んでいます。
FITやParsonsの修了証がもらえるサーティフィケートコースは最低でも1~2年程かかると言われていますが、NYSDでの最長のプログラムは6ヵ月、ファッションの知識がなく裁縫の経験がない方でも、プログラム終了時にはきちんとした作品を作り上げることができるようになります。また、修了証も発行されます。

NYSDのコース・プログラムについて

NYSDでは6ヵ月、1ヵ月半のPortfolio Prepプログラムまたは6~8週間にわたるシングルクラスを開講しています。NYSDのプログラムは受講にあたり英語力の証明は必要ありませんが、英語で意思疎通ができるくらいの英語力は最低限必要になります。

1、6ヶ月プログラム
6ヵ月プログラムはファッションの知識がなく、裁縫などほぼしたことがない人でも受講できる内容になっています。6ヵ月プログラムはFashion DesignのコースとFashion Design+ Fashion Technical Designがあり、プログラムを終了すると修了証が発行されます。6ヵ月コースでは約5つの作品制作し、美術館や布店、画材屋さんへのフィールドトリップもあります。
6ヵ月プログラムの基本スケジュールは月曜日・水曜日午後6時~午後9時または10時+土曜日午前9時~午後2時または午後2時半~午後5時半の週三回の固定スケジュールです。授業は講義もありますが、基本実技ベースとなります。

【6ヶ月プログラムの授業内容】
・Essential Fashion Terms
・DrapingⅠ,Modern Fashion History,Fashion Fabrics,Sewing Basics
・DrapingⅡ,3D Figure Hand Drawing, Fashion Flats Hand Drawing, Advanced Sewing, Photoshop/Illustrator Ⅰ
・DrapingⅢ,Production Dept Techniques, Computer Skills for Fashion Co, Photoshop/IllustratorⅡ,
Women’s Wear Portfolio

2、Portfolio Prepプログラム
1ヵ月半のPortfolio Prepプログラムでは期間が短い為、1つの作品を作成します。6ヶ月のプログラムと比較すると、どちらかというと既にファッションや裁縫の知識をお持ちの方向けの内容になります。1ヶ月半のPortfolio Prepプログラムも6ヶ月プログラムと同様に週3回の固定スケジュールとなります。プログラム受講後は修了証が発行されます。

【Portfolio Prepプログラムの授業内容】
・Introduction to Fashion Design
・Fundamentals of Fashion Drawing
・Sewing and Patternmaking
・Digital Fashion Drawing
・Building Your Fashion Portfolio

3、シングルクラスプログラム
シングルクラスは週に1~2回、約8週間に渡って開講されるプログラムです。プログラムの受講にあたり、基本的にNYSDの入学基準である、高校を卒業していれば通うことはできますが、レベルの高いクラスでは事前に基礎クラスを受講していること、などクラス受講にあたり条件がある場合があります。こちらのシングルコースでは、修了証の発行はありません。※人数によって開講されるクラスに変動があるのでお申込時には注意が必要です。

【シングルクラス例】
・Graphic Design (グラフィックデザイン)
・Fashion Portfolio (ファッション ポートフォリオ)
・Fashion Merchandising (ファションマーチャンダイジング)
・Accessories(アクセサリー) 等
※各学校、ご渡航の時期やお申込の時期によって取れるクラスは異なります。


留学ワールドでは語学学校24週間以上お申し込み+ファッション学校のサーティフィケートプログラム、もしくはパートタイムプログラムへのお申し込みの方限定で、ファッション大学(FITまたはParsons)・語学学校の入学に関するお手続きを全て無料でサポートしております。ニューヨーク現地にオフィスがあるので、渡航後にファッション学校のお申し込み手続きを頂けます。もちろんサポートは日本語でOKです!


ファッション大学への正規留学について

ファッション留学にあたり、「将来はファッションを学びにアメリカの美術大学に進学したい!」と考えていらっしゃる方も多いかと思います。美術大学の進学するには、ポートフォリオとTOEFLスコアが入学基準に満たされている必要があります。
ファッション大学への正規留学につきましてはこちらをご参照下さい。



申し込むメリット

    • 日本最大級の学校紹介数。
      より多くの学校の中からお選び頂けます。
    • 手続きやビザサポート費用をいただかない手数料無料のエージェントです。
    • 世界主要8都市に直営の現地オフィスを展開
      充実の現地サポートをご提供しています。
    • 大好評!出発前の無料英会話レッスン&無料オンラインレッスンプレゼント!
    • 海外旅行保険や航空券等の各種手配もフルサポート!
    • J-CROSS認証留学事業者。
      さらに安心のプライバシーマーク取得企業