留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesニュージーランド留学/上野 芙光奈さん

ニュージーランド留学/上野 芙光奈さん
お名前上野 芙光奈さん
職業社会人
滞在国・都市ニュージーランド・オークランド
コース名Graduate Diploma in Teaching
学校名New Zealand Tertiary College
期間2021年5月から+49週間以上
なぜ留学しようと思いましたか?
oakland-fu海外に興味があり、ワーキングホリデーを使って海外在住を経験してみたかったからです。学生時代に海外を数か国旅行したのがきっかけで海外に興味を持ち始めました。日本で大学を卒業後2年半社会人を経過している中で、日本の働き方や暮らし方に疑問を持っていて、外国の生活や働き方を実際に知りたかったからです。また、純粋に英語を話したり英語の表現の仕方(例えば伝え方がストレートなところ)が好きで、留学先は英語圏で迷いはなかったです。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
自分のやりたいこと・留学またはワーホリの目的を明確に決め、そのための下調べをしておくことです。私の場合漠然と海外に住みたい、英語でもっと挑戦したいという理由でワーホリをしましたが、ニュージーランドの次はカナダにワーホリに行くというプランのみ(当時はカナダのワーホリビザも日本にいる際に取得済み)で後は特に決めませんでした。正直な話、具体的な目標がなくても困ったことは特にないです。実際、みんな留学する理由は人それぞれですし、語学目的の人もいれば思い出作りのために来た人もいます。しかしわたしが現在勉強している保育の道も、ワーホリのときから準備しておけばもっと早くできたかもしれません。後悔はないですが、早めの準備に越したことはないです。また英語に関しては、私は日本にいたといから独学で勉強していたので、もっと勉強しとけばよかった…ということはなかったです。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
計20万円
旅券(片道):約8万円
ビザ申請料(レントゲン代など):2万円
準備費:3万円(スーツケース その他諸々)
現地での最初の初期費用:7万円(ケータイ、家賃など)
留学してよかったことは何ですか?
oakland-fu英語力の向上はもちろん、外国の文化や価値観の違いを体験できたことです。日本では当たり前だと思っていたことがそうでなかったり、逆のこともあります。また一番留学してよかったと思う点は、外国の友達ができたことです。家族や親族、身近な友達がいない国での生活はさみしい時もありますが、現地で 知り合った友人もかけがえのない存在です。バックグランドが異なるからこそ自分の考え方や視野を大きく広げてくれ、自分の成長にもつながっています。
留学期間中つらかったことはありましたか?
留学期間中に現地の大切な友人が深刻な病を診断されたときです。日本ではないからこそ医療の仕組みもいまだにわかないことも多く、自分にできることがほとんどなかったです。またそんな時相談したい家族や日本の親友もそばにいなかったでの、心細く精神的に辛かったです。ですがそんな時に、現地でできた友人がそばにいてくれたり、ミートアップなどに参加して積極的に趣味を見つけたり、ニュージーランドの自然に触れ自分が楽しめる環境を作るように努めました。
滞在先はいかがでしたか?
滞在先は立地、価格ともに優れていました。シティから徒歩10分以内だったため、スーパー、カフェや図書館などは近場にあり、交通の便はとても良かったです。シティの通り沿いではなかったため、夜は騒がしくなく眠るときも快適でした。もう一人の女性との共同生活(個々の部屋はあり)だったため、部屋は綺麗に保つことができ、またトイレやシャワーも時間が被ることもあまりありませんでした。大家さんは日本人の男性でニュージーランド在住歴も長く、ご飯にも連れて行ってくださりとても優しい方です。海外在住初心者には、とても最適な滞在先でした。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
良い点は、すべてオンラインベースのため自分の好きな時に好きな場所で勉強ができるところです。 一方悪い点は、実際に直接先生や生徒と会うことができないので、モチベーションを自分で保つのが苦手な人には難しいかもしれません。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
手数料が無料だったからです(他社だとNZD1,000くらいかかるところもあります)。手数料無料で利用を決めましたが、入学までの学校とのやり取りや学生ビザ申請の手続きのやり方など丁寧に担当の方が教えてくれました。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
ワーホリを経て一時帰国したとき、成田空港や東京周辺の駅などで困っている外国人に積極的に声をかけ、助けることができたときは留学中に培った英語力が役立っていると感じました。
これから留学される方へ一言お願いします。
oakland-fu-3もし語学力向上ために留学するなら、英語100%の環境を作ることをおすすめします。私の場合、外国人の友人と遊ぶ機会をたくさん作ったり、住居人の日本人とも英語で会話するようお願いしました。その努力が、現地の幼児教育の専門学校に入学できるまでの英語力につながっています。
コロナの影響で留学計画を途中で変更等しましたか?
変更は一切しませんでした。コロナでニュージーランドがロックダウンのときは、ひたすらPTEスコア66(IELTS7.0)取得のために毎日勉強をしました。
留学中にロックダウンやオンライン授業は体験しましたか?
学校の授業は基本オンラインベースです。コロナ対策のため、入試面接はオンラインのZOOMで行われました。
現地の街の様子はどうでしたか?
ロックダウンの最中は、シティの中心部のクイーンズストリートという通りは全く人気がありませんでした。そんな中でもスーパーマーケットは常時長蛇の列ができていました。一方、大きな公園はエクササイズやウォーキングをしている人がたくさんいて、ロックダウン中とは思えないほどでした。現在ニュージーランドは国内コロナ感染者がいないため、コロナ前のように国民の人は通常通り生活をしています。公共交通機関ではマスクの着用が義務付けられているため、マスクが日本で暮らしていた時のように身近なアイテムに感じます。私が住んでいるオークランドは都市部ですが、日本の東京に比べて人口は少なく、暮らしやすいです。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応