留学・海外留学なら留学ワールド

NEWS【NEWS】お知らせ一覧

更新日 2021.06.16

文部科学省による【留学予定者ワクチン接種支援事業】開始

文部科学省より、今秋留学予定でワクチン接種が留学先から求められている方のために「留学予定者ワクチン接種支援事業」が開始しました。

–以下、正式発表(2021年6月15日)より抜粋–

 渡航が今夏に迫っている中、ワクチン接種を理由に留学を断念し、人生における貴重なチャンスを失うことがないように、この度、文部科学省では、渡航先でワクチン接種が必要とされている海外留学予定者に対して、大学拠点接種の枠組みの中で接種を受けられるよう支援する仕組みを作りました。
 ワクチン接種案内、接種記録保有証明(英語)を希望される方は、以下の手順によりお申込みください。なお、現在大学に所属している学生につきましては、まず所属大学において接種が可能かどうかを確認願います。

<対象となる方>
以下の要件すべてに当てはまる方を対象とします。下記2で御提出いただく必要書類により、文部科学省(留学ワクチン推進チーム)において審査を行います。
(1) 渡航先でワクチン接種が必須とされている。
(2) 「海外の大学での学位取得」又は「日本の大学の留学が必須の課程での学位取得」のために海外の大学に渡航する必要がある。
(3) 今秋(令和3年10月末)までに渡航する必要がある。
(4) 基本的には他の代替手段がない。(自治体や所属大学等の方が早く接種を受けられる可能性もありますので注意してください。)

—-

国、学校、プログラムによってはワクチン接種が完了していないと入学できないケースも出てきています。
今のままでは渡航に間に合わないかもしれない方は申請条件を確認の上、一つの解決策として検討ください。

詳細、接種の条件や申請方法などは文部科学省の正式発表(こちら)より確認ください。


留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応