留学・海外留学なら留学ワールド

アメリカ 中学・高校留学

高校留学
大学進学に向けて早い段階から準備!
アメリカの大学への進学を考えている中学生・高校生の方は、高校課程の段階で留学を始めると早いうちに必要な英語力や知識を身につけることができるあたり有意義です。ハイスクールディプロマ取得まで進むとその卒業証書を大学への願書提出の際に提示できます。

留学生が通える学校は主に学生ビザが申請できる私立校で、ボーディング(寮滞在)またはホームステイをしながら通学という形で在籍します。学校により可能な選択肢が変わってくるので滞在方法にこだわりがある場合は出願前に確認が必要です。

アメリカの中学・高校留学のメリット

アメリカの大学進学に向けて準備できる
中学生や高校生の時からその国で勉強することは、大学進学に向けた最適の準備と言えるでしょう。ハイスクール卒業のディプロマを取れば出願に必要な学歴はクリアでき、またSATなどの学力試験の対策も早い段階から始められるので、万全の体制で臨めます。

注目プログラム

公立高校交換留学プログラム
1学期、または1年の期間でアメリカの高校に通います。成績証ももらえるので、帰国後の単位移行も可能です。

アメリカ中学・高校留学の注意ポイント

  • 卒業生の進学率や学業実績

    机 進学を見据えて留学をするのであれば、その学校の在学生の成績や卒業後進路は気になるところです。もし開講されているコースの中に、特に難関大学進学を目指す特別設計のものがあれば、優秀な生徒をさらに伸ばす環境も整っているポイントかもしれません。

  • 留学生向けサポートの体制

    生徒 しっかりと科目学習をするのに語学力は不可欠ですが、これを強化するサポートがどれくらい整っているかどうかも、学校を選ぶ際の重要なポイントの一つになります。

  • 校風がお子様に「合う」かどうか

    教室の生徒 留学生が通えるのは主に私立の学校ですが、校風は各学校が大事にしている理念や教育方針で変わってきます。生徒自身の目標に合った相性の良い学校を選ぶのが大事です。滞在方法が寮かホームステイか、などのポイント学校生活に影響するので、本人の性格などを考慮して合う計画を立てるようにしましょう。



ニューハンプシャー州

マサチューセッツ州

バーモント州

ペンシルベニア州

テキサス州

ワシントン州


留学のご相談はこちら

10:00~20:00 10:00~19:00
メール受付は24時間対応