留学・海外留学なら留学ワールド

2018/02/03

台湾式 旧正月の過ごし方!

こんにちは!留学ワールド台北オフィスです!
もうすぐ台湾のお正月という「旧正月」が目の前に来ています。では、台湾の旧正月何かやるべき事や満喫する方法について紹介します。

taiwan-20180203-5

留学してみたいと思ったら・・・
まずは相談してみよう!

1、お正月ならではの「年貨観光大街(ニェンフォグァングアンダージエ)」

taiwan-20180203-3 旧正月前のこの時期、台北には「年貨観光大街(ニェンフォグァングアンダージエ)」と呼ばれる年越し商品を売る歳末市が開かれます。道の両側には年越しのご馳走や食材、お菓子、正月飾り、年賀カードなどのお店がずらりと並び、多くの買い物客で賑わいます。特にお菓子はふんだんに用意しておくのが習わしなので、色とりどりのお菓子が並びます。
この時期に訪れるならばぜひ立ち寄って、年越しの気分を味わってみてください!

2、割増料金に要注意

taiwan-20180203-4 旧正月の時期は皆休みのはず、なのでもしお店が営業してもお正月メニューの形で商品の種類を少なくなって、値段の方もかなりたかくなってしまいます。
まだ、「お正月になると元々美味しい店もまずくなります」という言い方もかなり台湾の方から認められて,それを避けるように、ちゃんと食材を買って自ら料理するのがおすすめです。

3、新年快樂(しんにぇんくあいらー)などの祝い言葉よく口に出すこと

taiwan-20180203-2.jpg お正月、特に大晦日含めての3日内,そういう祝い言葉を聞くと皆笑顔になり、プレゼントを交換します。この時期は皆かなり気分がいいなので、友達を作りたい方は是非この機会を逃さず、たくさん新年快樂(しんにぇんくあいらー)を言ってお隣さんから台湾の友達を作りましょう!

4、「旧正月」だから楽しみたい食べ物

「旧正月」にはたくさん特別の意味が繋がっていますの食べ物があります。そのいくつ誰にもわかるの食べ物とその意味を紹介します。

 ? お魚
大晦日の夕食には、魚が不可欠な料理の一つです。魚は中国語で「余」と同じ読み方で、「年年有魚」すなわち「年年有余」で、毎年いい収穫があるという意味です。

 ? 餃子
餃子は北方人の大晦日の夕食で不可欠な料理です。餃子を食べるのは「更?交子」という意味で、「子」は子の刻で、「交」は中国語で「餃」と同じ読み方で、つまり喜び、団欒、縁起が良いという意味です。

  • まとめ
以上の習慣を見るとどう思いますか?これを覚えって、台湾の皆と一緒にお正月を楽しみましょ!

台湾留学について詳しくはどうぞこちらから

2017/12/10

お正月=Chinese New Year!台湾の旧正月を紹介

こんにちは!留学ワールド台北オフィスです!
日本はもうすぐクリスマス!そしてそれが過ぎるとお正月…なのですが台湾は旧暦の正月「旧正月」なので、新年はまだまだ先です。
台湾ではどうやって年越しを過ごし、新年を迎えるのでしょうか?今回は「台湾式!お正月の過ごし方」をご紹介します。

taiwan-20171210-1

海外に行ってみたいと思ったら・・・
まずは相談してみよう!

1、台湾にもある「お年玉」

taiwan-20171210-2 台湾にもお年玉があります!台湾のポチ袋は赤色です。そのため「紅包」と呼ばれています。日本と異なる点は大人も子供に紅包をあげますが、成人すると今度は子供が親に紅包をあげるようになります。他にも忘年会の景品に紅包に入った現金がもらえることが多いです。そのため忘年会のゲームはとても盛り上がります!
この時期台湾の家のドアにはよく「福」や「春」等の縁起の良い文字が貼られていますがなぜか逆さまなのをよく見かけませんか?これは「福」が降ってくるようにという意味を込めてあえて逆さまなんですよ!

2、お正月は麻雀か「スクラッチカード」

taiwan-20171210-3 台湾の家庭には一家に一台あるのでは?と思うほど麻雀テーブルを備えている家庭が多いです。旧正月には家族親戚が全員集まってマージャン大会をする家庭も少なくありません。また、スクラッチカードの宝くじも大人気!もらった紅包を全額スクラッチカードの購入に当てて、一獲千金を狙う台湾人も少なくありません!種類も100元?1000元とたくさんあり、普段は節約家な人もこの時ばかりは財布の紐が緩むようです。

3、寒いこの時期はやっぱり「火鍋」

taiwan-20171210-4 台湾伝統の「年菜」と呼ばれる所謂おせち料理もありますが、寒いこの時期はやっぱり「費火鍋」が人気です。台湾ではみんなで食べる大きい鍋や一人用の小さい鍋屋さんもあり、種類もとっても豊富です。お勧めはやっぱり「麻辣火鍋」です!日本人にはかなり辛?い味付けですが、クセになります。台湾では食べ放題の火鍋屋さんが多く、ビールやデザートも食べ放題で特に若い人に大人気です。

4、一度は見ておきたい「ランタンフェスティバル」

taiwan-20171210-5 旧暦の1月15日の元宵節(日本でいう小正月)ごろに行われるランタンフェスティバルは世界中から観光客が訪れる今では台湾を代表するイベントの一つです。願い事を書いたランタンをみんなで一斉に飛ばすのは旧正月の期間だけ!カラフルなランタンは昼間見てもキレイですが、夜は一層幻想的な光景です。留学の際は、是非一度は見に行ってみましょう!

  • まとめ
台湾の「旧正月」如何でしたか?
こんなに近いのに日本とは違う習慣がいっぱいですよね!
皆さんも台湾に留学された際はぜひこうしたたくさんの違いを発見してみて下さい!

台湾留学について詳しくはどうぞこちらから

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応