留学・海外留学なら留学ワールド

留学ワールド
  • フリーダイアル0120-4192-09
  • インスラグラム
  • ツイッター
  • LINE

イギリスビザ

旅行・観光目的であればイギリスに入国・滞在するのにビザは要りませんが、滞在期間が長かったり目的が勉強、就労などである場合は事前のビザ取得が必須です。申請の条件、規定、方法などは頻繁に変わるので常に最新の案内を確認することが大事です。

注意:イギリス(UK)の一部である「北アイルランド」に対して「アイルランド共和国」はUKではありませんので、ビザの制度自体が違います。混同させて間違った知識のまま申請してしまう事態にならないよう十分ご注意ください。



観光ビザ・ビザなし

日本国籍保持者は観光(短期滞在)の場合、事前のビザ申請をせずにイギリスに入国できます。滞在可能期間は入国日から最長6ヶ月までで、短期(最大30日間)であれば学校に通うなど観光傍らの「就学」も可能です。
語学学校は週末に授業がなく週5日の通学となるため、観光ビザでの通学は30÷5=6で最長6週間まで可能となります。



学生ビザ

イギリスの学生(就学)ビザは大きく分けて「Short-term study Visa(ショートタームスタディビザ)」と「Tier 4 Visa(ティアー4ビザ)」2種類、さらに各カテゴリを分けると4種類になります。



Short-term study visa (up to 6 months)

短期学生ビザ(6ヶ月まで)

  • 語学学校通学やアートなどの技術やお稽古コース(短期)を受講するためのビザ
  • 期間はイギリス入国日から最大6ヶ月
  • 就労・延長・ビザ切り替え不可
  • 渡航前の申請は可能だが、不要
  • 語学力の証明不要
  • BRP(滞在証明のカード)の受け取り不要

より詳しくはこちら

Short-term study visa (up to 11 months)

短期学生ビザ(11ヶ月まで)

  • 語学学校に通うためのビザ
  • 期間はイギリス入国日から最大11ヶ月
  • 就労・延長・ビザ切り替え不可
  • 渡航前の申請が必要
  • 語学力の証明不要
  • BRP(滞在証明のカード)の受け取り必要
  • Health Surcharge Fee(健康保険追加料)の支払いが必要

より詳しくはこちら

Tier 4 (General) Student visa

学生ビザ(ジェネラル)

  • 主に大学や専門学校などの高等教育課程を受講するためのビザ
  • 期間はコースにより異なる
  • 就労・延長は一部可能
  • 渡航前の申請が必要
  • 語学力の証明が必要
  • BRP(滞在証明のカード)の受け取り必要
  • Health Surcharge Fee(健康保険追加料)の支払いが必要

より詳しくはこちら

Tier 4 (Child) Student visa

学生ビザ(チャイルド)

  • ボーディングスクールなど私立の学校で初等・中等教育課程を受講するためのビザ
  • 期間はコースにより異なる
  • 就労・延長は一部可能
  • 渡航前の申請が必要
  • 語学力の証明は不要
  • BRP(滞在証明のカード)の受け取り必要
  • Health Surcharge Fee(健康保険追加料)の支払いが必要

より詳しくはこちら


その他のビザ

イギリス留学は学生ビザを申請して学校でしっかりと勉強する他に「ユースモビリティースキーム」(旧ワーキングホリデー)制度を利用して学校に通いながら働いたり現地でインターンシップをして職場経験を積む充実したプランも組めます。

Youth Mobility Scheme (YMS) ユースモビリティースキーム

  • 18-30歳を対象とした一時的な就労を認めるビザ(ワーキングホリデーのような「休暇」ではなく、就労ビザの一種)
  • 期間は最大2年
  • 1年の発行枠:日本国籍は1000名(他アジアの対象国籍は:台湾、香港、大韓民国それぞれ1000名)
  • 抽選式(事前に応募をした申請資格のある人たちから1000人がランダムに選ばれ申請権が与えられます)
  • 就労・インターンシップ・就学が可能
  • 渡航前の申請が必要
  • 語学力の証明は不要
  • BRP(滞在証明のカード)の受け取り必要
  • Health Surcharge Fee(健康保険追加料)の支払いが必要

より詳しくはこちら

イギリスビザ注意点

  • 長期滞在の場合は入国日に要注意
  • 長期滞在のビザの場合は受け取り手順が2ステップになっていて、まず指定された日から30日間有効な許可証がパスポートに貼られ、申請者がイギリス現地到着後、ビザの最大有効期限が記された電子チップ入りカードを受け取るという流れとなります。

    しかし、何かしらの理由で最初に許可された30日以内にイギリスに入国しなかった場合はビザの申請をもう一度しなおすことになってしまいます。イギリスに行かないままうっかり30日を過ごすとせっかくの許可や申請料などが無駄になってしまうので、予定が急に変更になった場合でも渡航日が遅れすぎないよう気をつけましょう。



申し込むメリット

    • 日本最大級の学校紹介数。
      より多くの学校の中からお選び頂けます。
    • 手続きやビザサポート費用をいただかない手数料無料のエージェントです。
    • 世界主要8都市に直営の現地オフィスを展開
      充実の現地サポートをご提供しています。
    • 大好評!出発前の無料英会話レッスン&無料オンラインレッスンプレゼント!
    • 海外旅行保険や航空券等の各種手配もフルサポート!
    • J-CROSS認証留学事業者。
      さらに安心のプライバシーマーク取得企業